ベンジルグルコシノレートについて

マカに含まれる有用成分

ベンジルグルコシノレートは、マカという植物に含まれる成分です。マカ以外にも、ブロッコリーなどアブラナ科植物に含まれています。マカの効能である成長ホルモンの分泌や更年期障害の緩和などは、ベンジルグルコシノレートの働きが大きいとされています。

ベンジルグルコシノレートに期待されることは

ベンジルグルコシノレートは、グルコシノレートと呼ばれる成分の一種です。グルコシノレートは辛味成分の素であり、植物の葉、根、茎、種子に広く存在しています。グルコシノレートの中でも、ベンジルグルコシノレートは、滋養強壮、疲労回復、成長ホルモン分泌の促進、女性ホルモンバランスの調整など、様々なことに期待されています。

成長ホルモンは、子供の発育を促すホルモンですが、成人においても細胞を修復したり、筋肉量を増加させたり、体脂肪の増加を防ぐなど、重要な働きをしています。しかし、成長ホルモンは加齢とともに分泌量が低下していきます。成長ホルモンが欠乏すると、筋肉量の低下、体脂肪の増加、免疫力の低下などが生じてきます。ベンジルグルコシノレートを摂取し、成長ホルモンの分泌が促進されることで、老化現象を予防することが期待されています。
また、ベンジルグルコシノレートには、不妊を改善することが期待されています。妊娠と出産を控えた女性が摂取するとよいとされています。赤ちゃんができない女性のためのサプリメントなどに、よく含有されている成分でもあります。妊娠を控えた女性でなくても、月経など体のサイクルを正してくれることも期待されています。ホルモンは基本的に乱れやすく整いにくいものですが、ベンジルグルコシノレートは、ホルモンバランスを整え、体内において妊娠しやすい環境を整えることが期待されています。また、ホルモンバランスが整うと、体が成長しやすい環境になるため、妊娠を控えた女性だけでなく、誰にとっても健康を維持することが期待されています。

ベンジルグルコシノレートに関する近年の研究

これまで行われたベンジルグルコシノレートに関する研究によると、皮膚を紫外線から守ることに役立つため、皮膚を健康に保つことが期待されています。また、マカと前立腺肥大症に関する研究では、マカに含まれるベンジルグルコシノレートは、前立腺の大きさを縮小させる可能性があると報告されています。ベンジルグルコシノレートの効果については、まだまだ未解明の部分もありますが、様々な研究により、ベンジルグルコシノレートに対する期待が高まっています。