ブドウ種子エキスについて

ブドウ種子エキスとは?含まれている成分は?

通常捨てられてしまうブドウ種子には、実は、豊富な栄養素が含まれています。ブドウ種子エキスとは、ブドウの種子から抽出されたエキスのことです。ブドウ種子エキスは、水溶性なので、体内に蓄積されることはなく、必要量以外は排泄されます。ブドウ種子エキスの成分には、ポリフェノールの一種であるプロアントシアニジンをはじめ、ビタミンE、身体に良い必須脂肪酸で知られるリノール酸・オレイン酸などがバランスよく含まれています。また、主成分である「プロアントシアニジン」は、ブドウの皮や種子に多く含まれている苦味成分で、非常に強力な抗酸化作用(老化を防止する)をもっています。
プロアントシア二ジンの抗酸化力は、若返りのビタミンであるビタミンCの20倍、ビタミンEの50倍もあると言われています。また、少量でも体内への吸収性が高いのが特徴です。

【ブドウ種子エキスの効能】
ブドウ種子エキスに含まれるリノール酸・オレイン酸には、保湿・抗炎症作用、肌や髪などに潤いを与える、血液中の悪玉コレステロールを減らし、動脈硬化・高血圧を予防するなどの働きがあります。また、ビタミンEとプロアントシアニジンは、体に悪い影響を与える活性酵素を除去する強い抗酸化作用があります。それぞれの成分の相乗効果により、さまざまな効能があります。

・生活習慣病の予防(高脂血症・動脈硬化の予防等)
・体に悪い活性酸素を一度に除去する
・美白効果(メラニンの生成を抑える)
・肌にハリや潤いを与える
・白内障の予防(視力や網膜を保護する)
・新陳代謝の向上・老化防止
・育毛作用
・血行促進
・抗炎・抗アレルギー作用
・虫歯予防など

ブドウ種子エキスには、健康維持や美しさを保つ美容成分がたっぷりと含まれているため、
美意識や健康意識の高い方にも人気の成分です。

ブドウ種子エキスの摂取法

ブドウから作られるワインのなかには、種があるブドウを使用しているものもありますので、ブドウ種子エキスも抽出されていることになります。そのため、ブドウ種子エキスは、赤ワインにも含まれています。
近年、ブドウ種子エキスは、美容と健康に役立つサプリメントなどの原料としても使われています。ブドウの種から抽出される天然成分ですので、過剰摂取の心配はありませんが、
サプリメントなどで摂取する場合は、1日の目安量を守り、過剰に摂取しないように注意しましょう。また、毎日続けていくことが、美容や健康維持に役立ちます。