抗突然変異(がん)への期待

プラセンタには抗突然変異効果があると言われています。ただ、いきなり「抗突然変異」なんて言われても困惑してしまうかもしれませんね。
このページで解説する突然変異とは、細胞のガン化のことを言います。そして「抗」は抵抗を意味します。
つまり、抗突然変異とは細胞のガン化を抑える働きという意味です。

ガンと聞くと、恐ろしい病気というイメージが浮かぶと思います。実際、長年に渡って日本人の死因1位を独占してきた疾病です。
絶対的な治療法も確立されていないため、初期段階ならともかく、末期状態のガンを治す方法は現在のところありません。
そのガンの発症を、プラセンタなら抑えられる可能性があると言うのです。一体どういうことなのでしょうか?詳しく解説していきますね。

ガンってそもそもなんだろう?

参考:がんを学ぶ

ガンはわたしたちの体の中に発生するデキモノのようなものです。このデキモノが成長するにつれて他の臓器を圧迫したり、必要な栄養を奪ったりするようになります。
そして、最終的にガンが原因で動物の体は生命活動を行えなくなり、死んでしまうのですね。

では、ガンは何からできているかご存知でしょうか?実は、ガンの由来はわたしたちの体を構成する細胞なのです。
わたしたちの体は細胞と呼ばれるとても小さい構成単位からできています。細胞は頻繁に分裂を行っており、これにより細胞数が増加し、死んでいく細胞との釣り合いがとれています。

しかし、常に分裂が成功するわけではなく、まれに異常な細胞が誕生してしまうことがあります。この異常な細胞のことをガン細胞と呼びます。
ガン細胞は無秩序な分裂を繰り返すようになり、どんどん大きくなっていきます。そしてある程度大きくなってしまったものを一般的にガンと呼んでいます。

ガンの特効薬がなかなか作られないのも、ガンの由来に原因があります。
ガン細胞はもともと自分の体の細胞なので、性質が正常な細胞とよく似ています。そのため、ガン細胞を攻撃する薬を使うと正常な細胞まで巻き込んで攻撃してしまうのですね。
抗がん剤の副作用が大きいのもこれが原因です。

ガン細胞は毎日5000個以上発生する

heart

驚くことに、ガン細胞はわたしたちの体の中で毎日発生しています。しかも、その数は1日で5000個以上にもなると言われているのです。
参考:東京都福祉健康局

これらが全てガン化したらと考えると恐ろしいですよね。

ガンは1つでも発生すれば致命的です。そうならないために、わたしたちの体の中にはガン細胞をいち早く発見し、駆逐するシステムがあります。それが「免疫」です。
あれ?免疫はウイルスから体を守る仕組みなのでは?と思うかもしれませんね。確かにそれも免疫の働きの一つです。
免疫の働きはいくつもあり、全てがわたしたちの体を守る重要な機能です。体内に侵入したウイルスを攻撃するのも、ガン細胞を駆逐するのも免疫の大切な働きの一つなのです。

ただ、免疫力は常に一定なわけではありません。疲れやストレスによって免疫力は低下してしまうことが知られています。
免疫の働きが弱くなれば、それだけガン細胞が生き延びる可能性が高くなります。これは一大事ですよね。
ですから、なるべく免疫力を高い状態でキープすることが重要になります。そして、そのために役立つのがプラセンタです。

プラセンタは免疫力を調整する効果があると考えられている

プラセンタは免疫力を調整し、適切なレベルに保つ効果があると言われています。免疫力が低下しているときにプラセンタを飲むことで、下がってしまった免疫レベルを正常な範囲まで戻すことができるのですね。

また、免疫は強ければいいというわけではありません。強すぎると、ガン細胞だけでなく正常な細胞まで攻撃するようになってしまい、全身に悪影響が出てしまいます。
プラセンタは免疫力を上げるだけでなく、下げる効果もあるとされているので、暴走している免疫を鎮めることができるのですね。

一般的に免疫力は加齢とともに低下していきます。逆に、ガン細胞の発生率は年をとるごとに増加します。
つまり、何も対策をしなければガンが発生してしまう可能性はどんどん上がっていってしまうのです。

免疫力を上げる方法は、十分な睡眠を取る、適度に運動する、疲れを溜めないなどがありますが、時間や仕事の都合でどれも達成できない方も多いでしょう。
そんなときはプラセンタを試してみるといいかもしれません。
サプリメントタイプなら手間も時間もかからず毎日続けられるのでおすすめですよ。

まとめ

ガンは発見が遅れるとほとんど治療ができなくなってしまう恐ろしい病気です。毎年健康診断を受けるのはもちろんのこと、免疫力を上げる取り組みをして対策を取っていきましょう。
どうしても睡眠や運動の時間が取れないときは、サプリメントに頼るのも一つの選択肢です。
ただ、サプリメントならなんでもいいというわけではありません。試す場合はしっかり効果があるものを選んでから購入するようにしてくださいね。