血行促進の期待

健康維持のために血流を改善しましょう!・・・こんなフレーズを聞いたことはありませんか?
これは本当のことで、血流が悪くなると冷え症や肩こり、最悪の場合には心筋梗塞や脳梗塞など命に関わる事態を引き起こすこともあります。

血流とは文字通り血液の流れのことを言い、血液は本来、血管の中を滞ることなくスムーズに流れています。
しかし、生活習慣の乱れや食生活の乱れは血液の流れを悪くし、さまざまな健康問題を引き起こしてしまいます。

血流の悪化は目に見えないうえ、自覚することも難しいですから、気づかないうちにひどい状態になってしまっているケースも多いのです。

血流はどうして悪くなる?

血行が悪くなる理由

血流が悪くなる原因はさまざまです。なんらかの病気になった結果、副次的に発生することもありますし、加齢や運動不足も一因になると考えられています。
しかし、多くの場合に問題となっているのは、生活リズムや食生活の乱れであるとされています。

慢性的な寝不足や疲労は、自律神経と呼ばれる神経のバランスを乱れさせ、血管の正しい働きを妨害します。
他にも、脂肪分が多い食事ばかり摂っていると、血液中のコレステロールが増加し、いわゆるドロドロの血液になってしまいます。
これらの要因が複雑に絡みあって、血流が悪くなってしまうのですね。

血流が悪くなるとどうなる?

血流が悪くなった箇所には大きな影響が出ます。
たとえば、肩周辺の血流が悪化すれば慢性的な肩こりを引き起こす可能性がありますし、手足の末端部分の血流が悪くなれば冷え症の原因になりえます。
参考:公益社団法人 日本整形外科学会

他にも、便秘や肌状態の悪化、疲れが取れにくくなるなど、さまざまな症状が現れるようになります。

また、血液がドロドロになり、全身の血流が悪くなると、「血栓」が発生しやすくなります。
血栓とは血液が固まったもので、もしこれが心臓や脳で詰まってしまい、血流が遮断されてしまうと心筋梗塞や脳梗塞につながる可能性がある恐ろしいものです。

血栓は血液の流れが止まった場合に発生します。ケガをしてしばらくすると傷口周辺で血が固まりますよね?これは「血餅」といい、血栓と同じようなメカニズムで発生して、雑菌などから傷口を守ってくれる有益なものです。

しかし、体内の血液の流れが悪くなると、困ったことに血管の中で血栓ができてしまうのです。太い血管内で発生した血栓はそのまま血液の流れに乗って全身を流れていき、ついには細い血管内で詰まってしまい、血流を遮断してしまうのです。
これが心臓や脳で起こったら・・・と考えると恐ろしいですよね。

血流を改善するためには?

血流を改善するためには、血流を悪化させている原因を突き止め、その問題を解決することが必要です。
そして多くの場合、その原因は生活習慣、食生活にあることが多いです。

現代人は忙しいですから、運動や睡眠の時間を十分に取れないことも多く、慢性的な運動不足、睡眠不足になっている人が多いです。
これらの要因は血液の健康にとって最悪です。また、加齢によって血管年齢も増加していきますから、若いころなら平気だった問題でも大きな影響を受けるようになっていきます。

また、昔に比べて外食の機会も増えていますから、食事、栄養のバランスが乱れやすい環境になっています。
炭水化物や脂質が多く、逆に野菜が少ない食事は確実に血管や血液にダメージを与えます。
知らず知らずのうちに手遅れになってしまっていることも少なくないのですね。

わかってはいるんだけど・・・という方も多いでしょう。できることなら正しい生活リズム、食生活をしていきたいけれど、それが難しい方もいるはずです。
仕事や家庭の都合で健康的な習慣を送れることが難しいのは仕方ありません。

それならば手軽に摂取できるプラセンタサプリメントを使って日々の生活をサポートしてみるのはいかがでしょうか?
プラセンタにはさまざまな効果が期待できますが、その中の一つに血流を改善する効果があると言われています。
以下からはプラセンタが血管に及ぼす嬉しい効果について、さらに掘り下げて解説していきますね。

プラセンタサプリメントなら場所、時間を選ばず健康管理できる

運動や睡眠を確保するには時間が必要です。しかし、スケジュール的に厳しい人も多いでしょう。
サプリメントならいつでもどこでも摂取できますし、時間も数秒しかかかりません。健康をサポートする手段としてはもってこいの方法だと言えるでしょう。

では、どのサプリメントを選べばいいのか?ということですが、オススメはプラセンタサプリメントです。
プラセンタには血流を改善させる成分が豊富に含まれていると考えられており、毎日続けて飲むことで血流改善が期待できます。

では、どうしてプラセンタによって血流が改善するのでしょうか?それはプラセンタが自律神経のバランスを整えてくれることにありました。
自律神経は交感神経と副交感神経から構成されており、活性化することでそれぞれ真逆の作用を及ぼします。
交感神経が活性化すると血管は細くなり、スムーズな血液の流れが阻害されてしまうこともあります。
逆に副交感神経が働くと血管は太くなるので、細い血管が多い体の末端部でも十分な血液が流れるようになるのですね。
これだけが血流改善の理由ではありませんが、大きな効果を持っていることは確かです。

他にも美容効果や免疫強化など、プラセンタにはさまざまな効果が期待できるので、少し年齢を感じてきた人にピッタリのサプリメントだと言えるでしょう。

もちろんプラセンタサプリメントは万能薬ではありませんから、これだけに全てを期待するのはいけませんが、軽めの運動などと組み合わせて摂取するとより効果的な血流改善が期待できるはずです。

まとめ

血流の悪化は肩こりや冷え症といった部分的な悪影響や、心筋梗塞など命に関わる病気をも引き起こす恐ろしいものです。
血流改善には日々の少しの努力、工夫が効果的です。それらの工夫と合わせて、プラセンタサプリメントを飲むことで、より嬉しい効果を期待できるでしょう。