フィッシュコラーゲンについて

フィッシュコラーゲンはその名の通り魚のコラーゲンです。別名「マリンコラーゲン」や「海洋性コラーゲン」とも呼ばれています。最近では、フィッシュコラーゲンを配合しているサプリメントなどをよく見かけるようになりました。

フィッシュコラーゲンとは

フィッシュコラーゲンはサメや鮭、マグロの魚の「骨」「皮」「鱗」などを原料としています。フィッシュコラーゲンは牛や豚などの動物性のコラーゲンとは違って不純物が少ないためアレルギー反応などもほぼないようです。フィッシュコラーゲンは動物性のものと比べると安全性が高いことで知られています。そして動物性のものよりも体への吸収率も優れているということから最も良質なコラーゲンとされています。コラーゲンは人間の体内でも作ることができる成分ですが、20代をピークにして年齢を重ねるごとに作られる量が減少していきます。

フィッシュコラーゲンには種類がある

フィッシュコラーゲンは魚のどの部位を原料にしているかで品質が変わってきます。一般的にサプリメントなどで多く使われているのが魚の鱗から作られているフィッシュコラーゲンです。鱗はもともと捨てられてしまうものでもあるので安価なものです。
金額の面で考えていけば安くて良いのですが鱗は素材自体が硬くて不純物も多く含まれているので脱灰処理をする必要があります。脱灰処理には塩酸などが使用されるのでコラーゲンが変質してしまうこともあるとされています。魚の皮から作られているフィッシュコラーゲンは原料が高価です。しかし不純物などが少ないので酵素処理だけで済みます。コラーゲンが変質してしまう恐れもないので高品質なフィッシュコラーゲンを作り出すことができるのです。フィッシュコラーゲンは美しい肌を作り出す力や骨を強くする力があるとされています。