発酵真珠粉末(発酵パールパウダー)について

発酵真珠粉末(発酵パールパウダー)とは?

真珠粉末とは、字のごとく、真珠層を粉末にしたものです。パールパウダーとも呼ばれています。真珠粉末は、古来より美容成分として、また東洋医学では、生薬のひとつとして利用されていました。歴史上のクレオパトラや唐の楊貴妃も、美しさを維持するために、真珠粉末を愛用していたと伝えられています。既に、真珠粉末を使ったサプリメントや化粧品なども販売されています。
発酵真珠粉末(発酵パールパウダー)は、真珠粉末を発酵させたものです。発酵することで、真珠粉末に含まれたタンパク質などの成分を無駄なく抽出でき、さらに、低分子化されたことによって、体内への吸収が高まります。そのため、発酵真珠粉末(発酵パールパウダー)は、美しい肌を目指す方や美意識の高い方から、非常に人気を集めている成分です。

発酵真珠粉末(発酵パールパウダー)に含まれる成分と効能

真珠粉末には、真珠に含まれるコンキオリンと呼ばれるタンパク質、ミネラル類(カルシウム、鉄、マグネシウム、亜鉛等)、アミノ酸などが豊富に含まれています。
コンキオリンは、真珠だけがもっているタンパク質です。17種類ものアミノ酸から構成しており、主な働きとしては、抗酸化作用、細胞を活性化させる、血行促進、新陳代謝を高める、肌の潤い・保湿を保つ、肌のターンオーバーを活性化する、美白効果などの働きがあります。
また、ミネラルは、人間の体や肌に欠かせない栄養素で、様々な働きをします。
主な働きとしては、骨や血液などをつくる、酵素の働きを助ける、代謝調節を行う、ヘモグロビンの生成に役立つ、骨粗しょう症予防、伝達機能を促進する、イライラなどを静める、新陳代謝を高める、老化防止などの働きがあります。まさに、美容・健康に役立つ成分を、同時に摂取できますので、美・健康意識が高い方にも人気です。

発酵真珠粉末の活用法

フェイスパウダーや洗顔料に混ぜて使用したり、朝晩各一回、発酵真珠粉末(0.3~0.6g)を、水やぬるま湯で服用したりする方法があります。その時に、適量の蜂蜜を一緒にいれると効果がアップします。また飲む際は、温度が高いお湯、お茶やコーヒーなどは避けましょう。
準備するのが面倒、忙しいので手軽に摂取したいという方などは、サプリメントなどで手軽に摂取することができます。サプリメントから摂取する場合は、1日の目安量をしっかりと守り、毎日続けていくことが、美健康維持へと繋がっていきます。