馬プラセンタについて

馬プラセンタとは?

馬プラセンタとは、馬の胎盤のことです。馬は約330日かけて、人間のように胎盤の中で赤ちゃんを育みます。馬は1回の妊娠で1頭しか出産できないため、胎盤の希少性が高く、その分価値も高くなっています。馬の中でも優秀なサラブレットからは、さらに良質なプラセンタがとれるため、より価値が高くなります。
馬は体が丈夫で薬物投与をする機会が少ないため、胎盤が薬物の影響を受ける可能性が少ないこと。馬は体温が高いため、寄生虫などが繁殖しにくいことなどから、安全性が高いと言われています。

馬プラセンタの魅力

一番の魅力は、アミノ酸が多く含まれているところ。豚プラセンタなど他のプラセンタと比べて、約300倍のアミノ酸があると言われています。
ロイシン、イソロイシン、リジン、トレオニン、メチオニン、フェニルアラニンなど、豚プラセンタにはない必須アミノ酸が全て含まれているところも評価されています。
豚プラセンタよりも衛生的で安全性が高いことも、魅力の一つになっています。

馬プラセンタに期待できること

アミノ酸は美容に大きく影響することから、美肌作用などが期待されます。良質な馬プラセンタを摂ることで、お肌のツヤとハリをアップさせ、見た目年齢を下げられることも。
アミノ酸には、皮膚、髪、血管、内臓などを健康に保つ働きもあるため、健康のサポートとして用いられることもあります。基礎代謝や細胞の活性化がアップすることも。
ホルモンにもいい影響を与えてくれるため、ホルモンを整える作用も期待できます。更年期障害の状態を和らげてくれることも。
美容と健康をサポートしてくれるものとして、馬プラセンタは広く活用されています。