プラセンタカプセル

種類

コスパ

評価 ★★★☆☆
種類
プラ
センタ
400mg
1日
あたり
333円
初回価格 -
定期価格 10,000円(税抜)
GMP -
内容量 90粒(30日分)

コメント

プラセンタエキスを厚生労働省から医薬品メーカーに提供することを認められている数少ない原料メーカーであるスノーデン社。そのスノーデン社のプラセンタを100%使用して作られたのがプラセンタカプセルです。高純度、高濃度で品質の高いサプリメントとして人気があります。植物由来のカプセルを採用しているので毎日安心して飲むことができます。

3つのおすすめポイント

  • 植物由来カプセル使用!
  • 独自抽出法による高純度・高濃度エキス!
  • スノーデン社原料プラセンタ粉末100%使用!
  • 商品リサーチ
  • 体験レビュー
  • 口コミ
  • 詳細
  • プラセンタカプセル

    今回は、「プラセンタカプセル」について、使用されているプラセンタの種類や含有量、価格、生産体制など、さまざまな角度からリサーチしました。

    プラセンタカプセルの原料は、国内産の豚由来プラセンタ。また、国内屈指のプラセンタ原料メーカー・スノーデン株式会社社から提供を受けた高品質なプラセンタを利用したサプリメントです。1日分3粒で400mgものプラセンタを摂取することができます。

    では、プラセンタカプセルの特徴について、詳しく見ていきましょう。

    プラセンタカプセル

    プラセンタカプセルの特徴:

    プラセンタカプセルは、他のプラセンタサプリと比較して、次の点が特徴的な商品です。

    ・プラセンタエキス原料を100%使用
    ・国産プラセンタエキスのリーディングカンパニーのエキスを使用
    ・植物由来のカプセルを使用

    それぞれの特徴について、詳しく解説します。

    プラセンタエキス原料を100%使用

    プラセンタカプセルには、国産のプラセンタエキス原液が100%使われています。
    そのプラセンタエキスは、国内農場で徹底的な衛生管理のもと飼育された豚の胎盤を使用しています。

    国内工場は、養豚業界で初めてISO14001認証を取得した工場だそうですから、生産体制の面の取り組みも評価できそうです。

    国産プラセンタエキスのリーディングカンパニーのエキスを使用

    プラセンタカプセルに使われているプラセンタの原料は、プラセンタを世に広めたリーディングカンパニーであるスノーデン株式会社の原料を仕入れているそうです。スノーデン社は、創立以来30年以上研究を続けており、独自の酵素分解法で抽出されたプラセンタエキスは、非常に濃いものだと言われています。

    「プラセンタエキス」と言っても、業者によってプラセンタ量には差がありますから、濃く信頼できる原料を使っている点は良いですね。

    スノーデン株式会社は、厚生労働省から「プラセンタエキスを医薬品メーカーに提供すること」を認められている数少ないメーカーでもあります。一般用医薬品シェアは65%をほこり、富士経済2011年の「プラセンタ原料メーカー別シェア」では1位を獲得しているようです。

    ですから、サプリメントに入っているプラセンタエキスはとても信頼がおけそうです。

    植物由来のカプセルを使用

    プラセンタカプセルは、食物由来のカプセルを使用しています。健康のために飲むものですから、余計な添加物等はなるべく排除したいですよね。その点、プラセンタカプセルで使われているカプセルは、非遺伝子組換えのトウモロコシ由来のハードカプセルです。世界でも大手のカプセルメーカーが開発したものを利用しているようです。

    特徴

    ですから、成分を細かく気にする方には嬉しいですね。

    プラセンタカプセルはこういった方におすすめ

    プラセンタカプセルは、次の方におすすめのプラセンタサプリです。

    ・国産プラセンタのサプリメントにこだわりたい人
    ・肌のハリや潤いに悩みを感じている人
    ・疲れやすさを感じやすくなっている人

    上記に当てはまった方は、プラセンタカプセルを試してみてはいかがでしょうか。

    プラセンタカプセルに使われているプラセンタの種類

    プラセンタカプセルに含まれているプラセンタは、国産の豚の胎盤由来のものです。しっかりと衛生管理された国内農場で飼育されているそうです。

    種類

    ※豚のプラセンタは、馬プラセンタと比べて安価で手に入るので、1日にたくさんのプラセンタを摂取できるというメリットがあります。

    さらに、プラセンタエキスは国内のプラセンタトップメーカー・スノーデン株式会社で製造されたものです。スノーデン株式会社は厚生労働省から「プラセンタエキスを医薬品メーカーに提供すること」を認められている数少ないメーカー。医薬品分野でも高いシェアを誇っています。

    プラセンタの原料、安全性については評価できるサプリメントですね。

    プラセンタの含有量

    プラセンタカプセルに含まれているプラセンタの量は、1日分3粒あたり400mg。一般的には、プラセンタが多く含まれているほど、肌のハリ・うるおいや、疲れにくくなるという結果が早く実感できることが想定されます。高濃度・高品質のプラセンタをしっかり摂取できるので、プラセンタによる変化が期待できそうですね。

    平均すると、一日あたりのプラセンタ含有量が200mg前後のサプリメントが多いので、プラセンタの含有量については、他のサプリメントと比較しても満足できる量が入っていると言えそうです。

    ただ、気になる点を挙げるとすれば、公式HPには、プラセンタ以外の成分名が明記されていないこと。健康のために飲むものですから、プラセンタを選ぶ際には、プラセンタ以外の成分についても注目したいものです。サプリメントによっては、添加物や着色料等が含まれているものもありますから、しっかり明示して安全性をアピールしてほしいと思います。

    1日の推奨摂取量

    プラセンタカプセルの1日あたりの摂取量は3粒です。3粒あたり、プラセンタは400mgも含まれていますよ。

    ただ、サプリメントの形状はハードカプセルなので、ある程度の大きさがあります。ですから、3粒を飲むのはちょっと大変かもしれません。ですから、錠剤や固形物を飲み下すのが苦手な人は注意してください。

    生産体制・安全管理

    プラセンタカプセルのプラセンタ原料は、国内屈指のプラセンタメーカー・スノーデン株式会社から提供されています。厚生労働省から認定され、医薬品メーカーにもプラセンタをおろしている会社のプラセンタですから、減量の製造過程には一定の信頼がおけそうですね。

    また、プラセンタの原料は、国産の豚の胎盤が由来のものです。外国産の豚プラセンタサプリも多いですが、やはり国産の豚由来という点は安心できそうです。ちなみに、豚が飼育されている養豚場は、徹底した衛生管理が施されているそうです。

    養豚業界で初めてISO14001認証を取得した農場で飼育されているので、環境面でも安心できそうですね。

    _ISO14001とは、環境マネジメントに対する国際的な認証規格。環境に対する負荷を減らす仕組みを持っているということになります。環境に配慮して大切に育てられた豚の胎盤が使われているということですね。環境問題に興味がある人にとっては、注目すべきポイントです。

    ただ、プラセンタサプリ自体の製造工程については明確な記述がなかったので、その点はやや気になります。製造過程の安全対策についても、しっかり取られているサプリメントを選びたいですね。

    プラセンタカプセルの価格

    内容量 90粒(約30日分)
    通常価格(税抜) 10,000円
    初回限定価格(税抜)
    定期購入価格(税抜) 10,000円
    定期購入した場合、
    1日あたりのコスト(税抜)
    333円

    プラセンタカプセルを定期購入した場合のコストは、1日あたり333円。1日あたりペットボトル2本分以上ですから、他のプラセンタサプリと比較すると、やや高めのサプリメントと言わざるを得ません。また、定期購入による割引がないので、もう少しお得さが欲しいところです。ただ、3個セットで10%オフ、6個セットで20%オフ、12個セットで30%オフとまとめ買い割引があるようですから、オトクに購入したい場合は定期購入よりもまとめ買いを想定したほうが良さそうです。

  • ニックネーム:土曜日の玉ねぎ
    年代・性別:20代女性
    お悩み:
    体験した商品:プラセンタカプセル

    20代の土曜日の玉ねぎと言います。とある私立大学に在学中です。プラセンタという成分そのものは、大学の講義でも聞く機会が何度もあり、とても気になっていた成分です。学業として最初は気になっていたのですが、プラセンタのことを知ると、私が求めていることと被る内容が多く、不思議なめぐりあわせのような気がしていました。そこで、私も個人的にプラセンタのことを大学の図書館やネットを利用して学んでいくうちに、この成分はこれからますます私たちに必要で、今のうちから取り入れて行くべきものだと確信しました。そこで、こちらのプラセンタカプセルにたどり着いたというわけです。美容面と健康面、精神面により良い効果をもたらす成分であるプラセンタに興味津々です。

    期待している効果は何ですか?

    プラセンタは普段の食事でまかなうことはできない成分ということもあり、サプリメントに頼ることになったのですが、プラセンタサプリはかなり多くのメーカーから発売されているようで、私も購入する際にどのプラセンタサプリにすれば良いか迷いました。プラセンタの成分ひとつを見ても、それがどの動物由来のものか、1日に飲む粒の数、プラセンタ成分以外に含まれている成分などに違いがあります。その違いが得られる効果の差を生んでいるのかもしれません。私が求めている効果は、大人ニキビの改善、PMS、生理痛です。これらの症状はここ数年ひどくなって来ていて、大学を休むほどのときもあります。これらの症状が少なくともこれまでの半分以下になるようにと願っています。大人ニキビについては、皮膚科に通っていたのですが、忙しくて続けることが難しくなり途中断念しています。皮膚科の治療で少し大人ニキビが減る方向にはなりましたが、治ることはありませんでした。自宅でも飲み忘れさえなければ続けていけるという理由もあり、プラセンタサプリに注目したのです。可能であれば、その他にもあらゆる効果があるプラセンタなので、美容面と健康面で効果を発揮してくれれば言うことなしです。

    商品の包装はいかがでしたか?

    包装

    プラセンタカプセルは白い段ボールに入って送られて来たのですが、宅配の人から受け取ったときのはじめての感想は、「箱が妙に大きい」ということでした。なぜなら、プラセンタカプセルは1つしか頼んでいないのにこんなに大きな箱でなくてもいいのに・・・と率直な感想を持ちました。箱を開けてみると、大きな箱なのでプチプチしたシートで商品がくるまれていたりしました。箱についてはもう少し小さいものでも良さそうな気がします。サプリメントそのものは、グレーベージュ色したカプセルです。プラスチックのボトルの中にまとめて入っています。自宅でしか飲まない私のような生活スタイルの人には問題ないかもしれませんが、出張や旅行の多い人には少し荷物になってしまうかもしれません。小分けにして別容器に入れるなどの工夫が必要だと思われます。同封されている広告類についてですが、箱の大きさもあり結構な量です。これまで健康食品のようなものを何度か取り寄せましたが、これだけのものが入っていたことはありませんでした。これは、商品にそれだけちからを入れているメーカーだからこそなのかもしれませんが、サプリメント以外にもプラセンタ関連商品を発売しているメーカーだからなのかもしれません。

    飲みやすさはどうですか??

    飲みやすさ

    これまであらゆるサプリメントを飲んだことがあります。大学の講義で気になる成分のことを聞くと、どうしても試してみたくなるクセが私にはあるようです。それらのサプリメントと比べての率直な感想ですが、このプラセンタサプリは1日2~4粒と多めに摂取しなくてはなりません。サプリメントでもこの量は少し多めかな?と思いました。よく言えば、1粒の場合はそれ以下というくくりはないのですが、2~4粒ということで体調に合わせて調整できるという点はメリットなのかもしれません。飲めば飲むほど早く無くなってしまうのですが、早めに効果を出したいときや体調不良時には多めの摂取が可能な点は助かります。サプリメントのにおいについてですが、少し気になるにおいがします。カプセルの成分からにおいがしているのでしょうか?においの好き嫌いは個人差があると思いますが、私にとってはあまりかぎたくないにおいの部類に入ります。しかし、すぐに飲んでしまえばいいという具合です。カプセルの大きさはよく見かけるものと同じなので、ごく一般的な大きさです。1日2~4粒をどのように振り分けて飲むかによっても違ってくると思いますが、私の場合は2粒を朝と夜に1粒ずつ飲んでいたので、飲みにくいということはありませんでした。1度に飲むという人は1粒ずつ飲まれると無理なく飲めるでしょう。

    コストパフォーマンスはいかがでしたか?

    プラセンタカプセルは他のプラセンタサプリと少し違っていて、定期購入の制度がありませんでした。1個だけ購入するか、もしくはいくつかまとめ買いをするという方法しかなく、このプラセンタサプリをはじめて利用するという場合はもちろん1個だけ購入するという方法が妥当な方法ではあります。その場合でも購入価格は1個で1万円を超える値段になり、プラセンタサプリの中では高額の部類に入るでしょう。しかし、それでもこのプラセンタサプリを試してみようと思ったのは、プラセンタカプセルがドクターズコスメを発売して来たメーカーのものだからです。安心して使用できるような気がしました。私の場合は、大学が理系の医療系ということもあり、ドクターズコスメなどに弱いところがあります。それが自分に効くかどうかの前にそういう看板にはどうしても魅かれやすいのです。時として、それで失敗することもあります。 学生が1万円もねん出するのは決して容易なことではないのですが、私の場合は美容室に行く回数を減らしたり、無駄に購入していた洋服をセールで購入するようにすることでねん出することができました。生活の中には何らかの無駄な出費や回数を減らすことが可能な出費があると思うので、意外とどうにかなるものです。 また、毎月固定した出費があると思うと、その他の出費にも気を配るようになるので、最終的には節約する生活に変わって来ている気がします。それに加えて、プラセンタサプリによって美容面や健康面でよりよい効果が得られるのだとしたら決して無駄な出費にはなりません。しかし、もうちょっとお得に購入できればなぁとは思ったりするのが正直なところです。病院に毎月大人ニキビで通っていると毎月の治療費が1万円近く掛かるのですが、大人ニキビを改善するのにどのような方法を取るか?そう考えるとそこまで高くはないのかな?とも思えて来ます。

    飲む前と飲んだ後の変化はいかがでしたか?

     

    私の悩みである大人ニキビ、知り合いに聞いたのですが早めに肌改善を行わないと跡が残る大人ニキビに移行してしまうとのこと。「20代のうちは、肌の修復がされやすいけど30代以降はそうも行かないよ」と聞き、ちょっと慌てました。プラセンタカプセルを飲んだ翌日、肌がなんとなくすべすべしている気がしました。肌の乾燥に悩むということはなかったのですが、それでも違いを感じることができました。大人ニキビに関しては、1日くらいで効果が出るものとは思っていないので、月単位で見て行くつもりでした。
    ★1ヶ月が経った頃
    プラセンタカプセルを飲みはじめて1ヶ月経ちました。サプリメントをはじめてはじめての生理が来たのですが、PMSや生理痛は特に変化なし。これまでのつらさが改善されることはありませんでした。これにはちょっとショックでした。生理前に特にひどくなる大人ニキビについてですが、これも特にできる個数が少なくなるというような変化もありませんでした。
    ★2ヶ月が経った頃
    2回目の生理が来ました。生理前の大人ニキビは以前と比べると少なくなったと思います。これはちょっと嬉しいですが、全くできないということではありません。今後に期待したいです。PMSや生理痛ですが、PMSは特に感じることもなく生理を迎えました。生理痛については普段と変わりなく、腹痛とその後の頭痛に悩まされて鎮痛剤を使用することになりました。
    ★3ヶ月が経った頃
    プラセンタが私の体にどのように作用していくかということは3ヶ月を目安に考えていましたが、その期限である3ヶ月で大人ニキビは生理前にできる分は少なくなった気がするのですが、普段はあまり変わりがありません。PMSについてはあまり感じることがなくなりましたが、生理痛は鎮痛剤なしを目標にしていただけにちょっと残念な結果となりました。

    このプラセンタをおすすめしたい人は?

    ヴこのプラセンタはお値段も高めですし、持ち運ぶのにはちょっと手間がかかると言いますか、荷物になるので別の容器などに入れるなどの配慮が必要なタイプです。そのような手間が面倒だという人には不向きでしょう。カプセルタイプで1日2~4粒飲むことになりますから、肌や体調によって調整したいという人にはピッタリかと思われます。しかし、価格は決して安価ではありませんし、まとめ買いをすることで安くはなりますが、まとめ買いをすれば一度に費用が掛かりますので注意が必要です。費用面は気にならないという人にも向いているでしょう。とはいえ、ドクターズコスメのメーカーで、厚生労働省から認められた原料メーカーということもあり、そのような面を重要視する人にはピッタリではないでしょうか。印象としては美容系に強いイメージのあるプラセンタサプリだと思われます。私の場合は購入してから気が付いたのですが、使用しているプラセンタは豚由来のものなので、豚由来のものがOKだという人向きかと思われます。馬じゃないとダメというようなこだわりがある人はプラセンタカプセルは向いていないでしょう。豚にアレルギーがあるという人は注意した方がいいかもしれません。

  • ● プロフィール ●

    ニックネーム:かなみ
    年代・性別:58歳
    使用期間:1年6ヶ月

    品質にこだわってサプリメントを選びたいと思っていたところ、有名原料メーカーのプラセンタを100%使用して作られているプラセンタカプセルに出会いました。カプセルも植物由来のものなので、安心感があります。プラセンタがたっぷりと含まれているだけあって、飲んだ翌日には肌がふっくらとしているのを実感。値段が高いのがネックですが、もう長年愛用しています。

    ● プロフィール ●

    ニックネーム:こなつ
    年代・性別:45歳
    使用期間:1年

    プラセンタカプセルはスピーディーに体内に浸透するので嬉しいです。飲んだ翌日にはお肌がしっかり潤って調子が良いのが分かります。ただ、値段が高いです。毎日飲むのはコスト的に苦しいので、人と会ったりイベントに参加したりする前の集中ケアとして利用しています。もう少し安くなってくれれば毎日飲むことができるんですが・・・。

    ● プロフィール ●

    ニックネーム:てるみ
    年代・性別:47歳
    使用期間:7ヶ月

    中年になり肌の衰えに悩んでいたんですが、プラセンタカプセルを飲むようになってから、肌にハリが戻ってきたのを感じます。メイクのノリが明らかに違いますね。良いサプリに出会えたな、と思ったのですが問題は値段です。毎日飲み続けるには、私には高すぎますね。もう少し手頃な値段でお肌に良いサプリに切り替えようかなとも思っています。

    ● プロフィール ●

    ニックネーム:えみこ
    年代・性別:52歳
    使用期間:3ヶ月

    高濃度・高純度のプラセンタなので肌に良いかなと思って飲みはじめましたが、思ったほどの変化は感じられないですね。少し肌がしっとりしたかな、とは思いますが・・・。豚プラセンタは自分には合わないのかな、と感じています。それに、1日に飲む量も多いので、面倒くさく感じます。粒も大きいので飲み込みにくいので、飲むのが嫌だなぁと感じてしまいますね。

    ● プロフィール ●

    ニックネーム:はる
    年代・性別:39歳
    使用期間:1ヶ月

    値段が高くても、良い品質のサプリを飲みたいと思っています。プラセンタカプセルはスノーデン社の高品質プラセンタを使用しているので興味を持ち、飲み始めました。肘やかかとのカサカサがなくなってきて、頬のたるみもマシになってきた気がします。値段は結構高いですが、品質が良いのでこれからもリピート決定です!
  • 商品名プラセンタカプセル由来成分
    通常価格10,000円(税抜)産地や飼育環境スノーデン社製国内産プラセンタ
    定期初回価格-GMP不明
    定期価格10,000円(税抜)プラセンタ含有量400mg
    1日コスト333円何日分約30日分
    製法・形状ハードカプセル内容量90粒入り約30日分
    1日量の目安3粒入数90粒
    プラセンタ以外の成分グリシン
    原材料名不明
    お召し上がり方栄養補助食品として、1日当たり2~4カプセルを目安にお召し上がり下さい。
    お召し上がりの注意ごくまれに体質に合わない方もおられますので、その場合は利用をお控え下さい。
    保存方法直射日光、高温多湿を避けて、冷暗所に保存してください。
    栄養成分表示1粒当たり【栄養成分表示(1カプセル中)】プラセンタエキス末400mg エネルギー 2.2kcl/たんぱく質 0.41g/炭水化物 0.02g/脂肪 0.01g/ナトリウム  2.72mg/必須アミノ酸:リジン 9.43mg、フェニルアラニン 5.65mg、ロイシン 9.92mg、 イソロイシン 4.21mg、メチオニン 2.50mg/パリン  7.71mg/スレオリン 5.65mg/トリプトファン1.03mg
    販売会社仁川薬局