濃密!バラプラリッチ

種類

コスパ

評価 ★☆☆☆☆
種類 植物
プラ
センタ
バラ400本分
1日
あたり
185円
初回価格 -
定期価格 5,556円(税抜)
GMP
内容量 440mg×60粒

コメント

動物性プラセンタが苦手な人にオススメなのがバラから生み出された「濃密!バラプラリッチ」です。ブルガリア産の高級品種ダマスクローズから抽出された濃密なプラセンタが若々しい肌へと導いてくれます。1粒に100本分のバラプラセンタエキス末がギュッと濃縮。その濃密、濃厚さからリピーターが続出している人気のサプリメントです。

3つのおすすめポイント

  • 満足度が高くリピーター急増中!
  • 1粒に100本分のバラプラセンタ配合!
  • 植物性プラセンタなので体にやさしい!
  • 商品リサーチ
  • 体験レビュー
  • 口コミ
  • 詳細
  • 今回は、「バラプラリッチ」について、使用されているプラセンタの種類や含有量、価格、生産体制など、さまざまな角度からリサーチしました。

    この商品は、ブルガリア産のダマスクローズから抽出したバラプラセンタを使用したサプリメント。プラセンタサプリの中でも珍しい、植物性プラセンタを贅沢に配合したサプリです。バラが好きな人には嬉しい商品かもしれません。以下、バラプラリッチの特徴について、詳しく見ていきましょう。

    濃密!バラプラリッチ

    濃密!バラプラリッチの特徴:

    濃密!バラプラリッチは、他のプラセンタサプリと比較して、次の点が特徴的な商品です。

    ・バラ由来の植物性プラセンタを配合
    ・プラセンタの臭いがなく飲みやすい
    ・美容サポート成分も配合

    それぞれの特徴について、詳しく解説します。

    バラ由来の植物性プラセンタを配合

    バラプラリッチ最大の特徴は、ブルガリア産のダマスクローズというバラから抽出された植物性プラセンタを使っているということ。他の商品にはない特徴です。「これまでとは違うプラセンタに挑戦したい」という人には嬉しい商品ではないでしょうか。植物性原料なので、動物性の残留ホルモンや、動物由来の病原体に汚染される心配はありません。安心できる原料を求めているという人にも良いかもしれませんね。

    パラプラリッチに含まれているバラプラセンタエキスは、東京大学との共同研究によって、EGFの発現(※成長因子の発現)や、コラーゲンの合成といった新たな機能が発見されています。プラセンタといえば動物性というイメージが強いと思いますが、今後は植物性プラセンタの人気が高まるかもしれませんね。

    プラセンタの臭いがなく飲みやすい

    バラ由来のプラセンタなので、非常に飲みやすいという点も特徴です。動物由来のプラセンタは、独特の生臭さがあり「臭いがきつくて続かなかった…」という人もいるのではないでしょうか。その点、バラプラリッチは、「バラの香りで飲みやすい」という口コミもあるほど。キレイになれるだけでなく、優雅な気分に浸れるプラセンタサプリです。

    美容サポート成分も配合

    バラプラリッチには、バラプラセンタに加え、「ダマスクローズオイル」「ローズヒップオイル」「ローズヒップエキス」などのバラ由来成分、肌の潤いを増すと言われている「プロテオグリカン」などの美容サポート成分が配合されています。

    まさに、「エイジングケアが気になる女性」「美しくありたい女性」には良いサプリメントといえます。

    濃密!バラプラリッチはこういった方におすすめ

    バラプラリッチは、次の方におすすめのプラセンタサプリです。

    ・植物性プラセンタに興味がある人
    ・普通のプラセンタサプリは、臭いが苦手で続かなかった人
    ・肌のハリが気になる人
    ・バラが好きな人

    上記に当てはまった方は、バラプラリッチを試してみてはいかがでしょうか。

    濃密!バラプラリッチに使われているプラセンタの種類

    バラプラリッチに使われているのは、ブルガリア産のダマスクローズから抽出されたプラセンタエキスです。
    植物からプラセンタエキスというのがピンとこないかもしれませんが、動物の「胎盤」と同じ役割を果たす部分が植物にもあります。「胎座」と呼ばれるその部分から抽出・培養されたのがバラプラセンタエキスです。東京大学との共同研究によって、さまざまな機能性があることが分かり、注目されている成分です。

    植物性由来の原料なので、動物性の残留ホルモンや、動物由来の病原体に汚染されているという心配もありません。原料の安全性にこだわる方には嬉しいポイントです。

    プラセンタの含有量

    具体的にどのくらいの分量が入っているかは明かされていませんが、1粒にダマスクローズ100本分のエキスが含まれているそうです。1日あたり4粒飲むと、400本ものバラから抽出されたエキスが濃縮して配合されているので、効き目がありそうですよね。

    含有量

    サプリメントの中には、濃厚なプラセンタエキスが詰まっています。

    <バラプラリッチの全成分>

    バラプラセンタエキス末、ローズヒップ油、ローズヒップエキス末、プロテオグリカン含有さけ鼻軟骨エキス末、ダマスクローズ油、加工でんぷん、グリセリン、食用植物油脂(大豆油を含む)、増粘多糖類、ミツロウ、グリセリン脂肪酸エステル、野菜色素、植物レシチン(大豆由来)

    プラセンタや美容成分以外にも、増粘多糖類や色素が含まれているのが気になりますね。色素自体は野菜由来のもので安心できそうですが、気になる方は注意してください。

    1日の推奨摂取量

    基本的に、1日の推奨摂取量は4粒です。ただ、体質や体の変化に合わせて飲む量を変えることができます。公式HPによると、朝晩に各2粒飲んでも、夕食後にまとめて4粒飲んでも、実感は変わらないそうです。生活リズムに合わせて、続けやすいように飲んでくださいね。

    摂取量

    カプセルはソフトタイプで、飲みにくさはないでしょう。「バラの香りで飲みやすい」というほど、臭いについても心配する必要はなさそうです。

    生産体制・安全管理

    バラプラリッチは、安全性にもこだわった商品です。
    特に、生産体制は厳しい基準を満たすことを徹底しており、
    ・JASオーガニック認定工場
    ・GMP認定工場
    を満たした国内工場で生産しているそうです。

    GMPとは、医薬品と同等の生産・品質管理をしていると認められた工場のみが得られる認定。このことからも、品質については安心できそうといえますね。

    濃密!バラプラリッチの価格

    内容量 60粒(約30日分)
    通常価格(税抜) 8,333円
    初回限定価格(税抜)
    定期購入価格(税抜) 5,556円
    定期購入した場合、
    1日あたりのコスト(税抜)
    185円

    バラプラリッチを1日2粒ずつ飲んだ場合、1日あたりのコストは185円。コーヒー1杯分程度なので、決して安い商品とはいえません。どうしてもバラ由来の成分がいい人、この商品が良いと決めている人なら良いかもしれませんが、気軽に始められる商品とは言い難いです。植物性プラセンタの商品は少ないため、他の商品との比較もしにくいので、まずは動物性のプラセンタから試してみて、満足できないようなら乗り換える…というような選び方が良いかもしれません。

  • ニックネーム:ローズ
    年代・性別:30代・女性
    お悩み:肌が弱く荒れやすいこととPMS
    体験した商品:濃密バラプラリッチのプラセンタ

    もともと肌が弱く、子どものころからアトピーなのが悩みでした。症状がひどいのは子どものころのみで、大人になってからは肌が弱い、乾燥しやすい程度で済んでいます。それでも敏感肌は改善することがなく、市販のスキンケア商品で使えないものが多いのが悩みです。今までは肌に合う植物エキス主体のスキンケアを使ってきたのですが、最近は効果が得られなくなってきたようです。そのため、プラセンタで対策してみたいと思い、試すことにしました。
    PMSは20代のころから症状があって、気分の沈みやイライラがひどいのが悩みでした。生理前に入浴を利用してリラックスすることや、アロマなども使ってみました。私には合っていなかったようで、気休め程度でした。プラセンタがPMS対策にいいということを知ったので、少しでも改善できればいいと思っています。

    期待している効果は何ですか?

    もともとアレルギー体質であるため、肌やPMS対策に植物プラセンタを選ぶことにしました。動物性プラセンタのほうが効果は高いかもしれないけど、まずは植物性プラセンタから試してみたいと思いました。 肌への効果は、市販のスキンケアでは物足りなくなってきた保湿作用を得たいからです。もともと子どのころにアトピーで、乾燥肌のため、市販の化粧品だけでは肌の状態が改善できなくなりました。20代のころは市販の化粧品でもそこそこ効果は感じていたので、年齢的な影響もあると思います。濃密バラリッチはバラをたっぷり使用していて、バラのスキンケア効果が得られるとうれしいですね。バラはスキンケア商品で使ったことはあるけど、飲んで試したことはありません。 PMS対策は生理前の心の沈み、イライラを解消するためです。ときどき心療内科に通ったほうがいいと思うほどひどくなることがあるので、植物性プラセンタで改善できればうれしいです。植物プラセンタは動物性のようなリスクがないのが選んだポイントです。動物原料だとどうしても抗生物質やホルモン剤などを投与することがあると思います。せっかくサプリメントで対策をするなら、そういったリスクも排除したいと思いました。

    商品の包装はいかがでしたか?

    包装

    バラが全面にある豪華な箱です。女性らしいパッケージは、毎日美容のために飲みたい気分にもなれます。サプリメントのパッケージデザインに重点をおいている感じがします。 箱を開けると1粒ずつ包装のパッケージが出てきました。サプリメントを1つ2つと出すと、バラの香りがふんわりとしてきます。1粒ずつ個別包装にしたのは、バラの香りを逃がさないためなのかもしれませんね。1粒にいったいどのくらいの量のバラが使われているのか気になったので、調べてみたところ、1粒にバラ100本分なんだそうです。それも高級なダマスクローズ100本分。香りが飛んでしまうと、もったいないのでこの包装方法は必要なんだと思いました。少しゴミが増えてしまうことや、1粒ずつ取り出すのは面倒ではありますが、香りを閉じ込めて飲む瞬間に新鮮なバラの香りを感じるにはこの包装方法が一番だと思いました。 このような包装のため、どうしても箱が大きくなってしまうのがデメリットです。プラセンタサプリをバッグに入れて持ち歩くという感じではないです。1箱だけだと送料もかかってしまうので、まとめ買いをして送料をお安くしたほうがお手ごろになります。

    飲みやすさはどうですか??

    飲みやすさ

    サプリメントの粒は、今まで飲んできた商品と比べて小さいほうに感じました。サプリはソフトカプセルで、指で押すとやわらかいです。たとえていうなら、お菓子のグミみたいな見た目と触り心地です。 口に入れるとほんのりとバラの香りがして、飲み込むのがもったいないくらいです。飲み込んでしまっても、からだからバラの香りがするのかなと思っていましたが、体臭がバラの香りになることはありませんでした。もしかしたら、飲み続けるうちにからだからバラの香りがするのかもしれません。もしそうなら、30代女性の体臭対策にも効きそうだと感じました。 1日に飲む量は、2~4粒とありました。粒があまり大きくないほうなので、1日4粒でも飲みにくいことはありませんでした。公式サイトには朝2粒、夜2粒と分ける場合と、1日1回で4粒飲むのとあまり変わりがないと書かれていました。バラエキスそのもののを摂るサプリですから、時間や回数にこだわらず飲みました。個人的には朝だと忙しくついつい飲むのを忘れてしまうので、夜寝る前に飲むようにしています。毎日4粒飲み続けていると、1粒ずつの個別包装はちょっと扱いにくいです。リッチな雰囲気は出ているけど、長く続けるなら袋にまとめてサプリの粒が入っている商品のほうが、手軽に手に取りやすくいいと思いました。

    コストパフォーマンスはいかがでしたか?

    コスパ

    植物性のプラセンタサプリの存在は少ないので、商品価格が適正かはちょっと比較しづらいですね。以前体臭対策向けのバラサプリを飲んだときは、結構なお値段だった記憶があります。ダマスクローズはそもそも原料からしてお安いものではないので、1箱60粒で4,500円の価格は妥当だと思います。また、ダマスクローズ配合の化粧水、オイル、美容液なども使ったことがあるけど、結構なお値段がしていたはずです。それを考えると1箱60粒4,500円はお求めやすい価格だと感じました。 一緒に同梱されていた小冊子に、お安く購入する方法も書かれていました。3箱まとめ買いすると、13,500円のところ10,500円になります。定期コースでは、2箱を毎月届けてもらう方法では6,000円で買えるそうです。毎月1箱送ってもらう方法でも、1箱3,500円は安いと思いました。バラがぎっしり詰まっているサプリメントが、1箱3,000円からって充分コスパはいいといえますね。 濃密バラプラリッチはダマスクローズをたっぷり使っている面でコスパはいいけど、プラセンタとしてはどうなのか?といういことですよね。プラセンタサプリで考えると、他社の商品から考えて高いほうではないと思います。毎月続けやすい価格で提供してくれるのは、消費者としてもありがたいです。ただ、動物性プラセンタの効果と比べて美肌要素のほうが強いのかなと思いました。プラセンタが持つホルモンバランスを整える働きは、植物だけに穏やかな感じがしました。私はあえて動物性プラセンタのリスクを避けて、効果が穏やかでも植物プラセンタを選びたかったので、その点は問題ないです。植物性のほうがからだに負担が少なく長く続けられるし、ゆっくりとホルモンバランスも調っていけば、商品価格はちょうどいいと思います。動物性プラセンタ並の効果を得たい方は、1日に4粒は飲む必要がありそうなので、1ヶ月あたり6,000円からの価格負担となりそうですね。

    飲む前と飲んだ後の変化はいかがでしたか?

    変化

    植物プラセンタだからなのか、やっぱり効果はゆっくりのように感じました。1週間飲んで効果はまだかな?という感じで、2週間くらいから肌に変化がではじめました。飲む前と比べると、肌の脂分が増えた感じがします。おかげで肌の乾燥も押さえられているようで、化粧の乗りもいいです。バラエキスは肌に塗ってもよし、からだに取り込んでもよしの優秀成分なんですね。バラのローションを肌に塗ったときの付け心地は前から試してみて知っていたので、飲んでもいいなんて驚きでした。 問題のPMSの症状は少しずつ和らいでいる感じがしました。まだ100%なくなったわけではなく、生理前になるとイライラしやすくなって、甘い物に頼ることもあります。それでも病院で処方してもらうホルモン剤より自然なものだし、安定剤と比べてもからだに負担が少ないと思うので、続けられる安心感があると思います。飲むたびにバラの香りがするので、アロマ効果も得られそうですよね。精神的な問題は、アロマがいいという話も聞いたことがあります。バラの香りがイライラや心の落ち込みにいいかはわからないけど、何となく効きそうというイメージです。たぶんリラックス効果はあると思います。 最初は植物プラセンタに効果がなさそうと疑っていたけど、女性ホルモンを整える働きがある大豆のエストロゲンもそういえば植物性ですよね。濃密バラプラリッチの効果もそんな感じで、じっくりと徐々に作用していく感じがしました。すぐにPMSの症状を改善したい方は、動物性プラセンタを使い分けたほうがいいかもしれません。私は動物性プラセンタよりも植物性のほうを選びたいです。 総合的にいうと、PMSの改善より美肌効果のほうが早く効果を実感しやすかったです。生理前の不調は長く続けて対策していく必要性がありそうですね。全く効果を実感できないわけじゃないし、穏やかな効果なのでじっくり試していければいいと思いました。

    このプラセンタをおすすめしたい人は?

    第一に動物性プラセンタより、植物プラセンタを選びたい人におすすめしたいです。この商品のメリットは、そこにあると思います。動物性は動物性でも早く効きやすいというメリットはあるのでしょうが、アレルギー体質の方などは植物性プラセンタのほうが安心して使えると思います。それに使われている材料がダマスクローズで、高級な素材を使っているのもポイントが高いです。バラは何百年も前から女性に愛されてきた植物で、女性の美容や健康をサポートしてくれると思います。 また、実感できる効果は美肌のほうが高いです。女性ホルモンのバランスを整える作用は、動物性プラセンタと比べると多少劣るのかもしれません。植物性のよさを知ったうえで使いたい方や、植物性の穏やかな効果でも充分という人にはおすすめできます。ホルモンバランスの悩みが大きくて即効性を得ないとダメな人には、濃密バラプラリッチは少し物足りないかもしれませんね。 その点、美肌を実感したい方に濃密バラプラリッチはおすすめできます。続けていると顔の保湿力はもちろん、デコルテも潤ってきた感じがあります。ボディの乾燥肌はまだあるけど、植物プラセンタは美肌効果を得られやすいと感じました。

  • ● プロフィール ●

    ニックネーム:ちか
    年代・性別:46歳
    使用期間:7ヶ月

    動物性プラセンタにはなんとなく抵抗があったのですが、バラから抽出したプラセンタがあると知ってすぐに試してみることにしました。バラの成分が配合されているだけあって、赤くてキレイなカプセルがステキです。
    ただ、肝心の効果は正直、微妙ですね。肌にも体にもなんの変化もありません。このまま続けて良いのか迷います。

    ● プロフィール ●

    ニックネーム:はるな
    年代・性別:36歳
    使用期間:4ヶ月

    バラのプラセンタエキスが配合されているサプリなので、リッチな気分には浸れますね。カプセルの色もキレイなローズ色で香りも良いです。ソフトカプセルなのでツルンと喉を通ってくれます。
    今のところまだ変化は感じませんが、キレイで飲みやすいサプリなのでリピしていきたいと思っています。ただ、友だちからは「植物性プラセンタなんて、ホントに効果あるの?」と疑問視されてしまいました・・・。

    ● プロフィール ●

    ニックネーム:たえ
    年代・性別:51歳
    使用期間:3週間

    動物性プラセンタは気持ち悪く感じて飲む気がしませんでした。バラプラセンタのサプリメントがあると聞いて、さっそく注文しましたが「なんだかなぁ~」といった感じでした。バラの色をしたカプセルで見た目はかわいいんですが、ただそれだけという感じですね。なんの変化もありません。プラセンタは諦めて、他の美容サプリにしようかと思います。

    ● プロフィール ●

    ニックネーム:かりん
    年代・性別:47歳
    使用期間:1ヶ月

    私にとって初めてのプラセンタサプリですが、1ヶ月のみ続けてもお肌は相変わらずくすんだままです。友だちに聞くと、プラセンタは植物性よりも動物性の方が主流とのこと。動物性プラセンタを飲んでいる友達の肌はスベスベなので、今度は動物性のものを購入しようかと思っています。カプセルが飲みやすかったり、バラの良い香りがするので気に入ってはいるんですが。

    ● プロフィール ●

    ニックネーム:こさと
    年代・性別:55歳
    使用期間:4ヶ月

    1粒にバラ100本分のプラセンタが配合されているなんてスゴイ!と思って購入しました。ほのかにバラの香りがする雰囲気の良いサプリです。雰囲気を楽しみたい人には良いサプリなんじゃないかと思いますが、確実な変化を求めている人には適さないような気がします。動物性プラセンタを飲んでいた時の方が、お肌の調子は良かったです。
  • 商品名濃密!バラプラリッチ由来成分植物
    通常価格8,333円(税抜)産地や飼育環境国産SPF豚
    定期初回価格-GMP
    定期価格5,556円(税抜)プラセンタ含有量バラ400本分
    1日コスト185円何日分約30日分
    製法・形状ソフトカプセル内容量440mg×60粒
    1日量の目安2粒入数60粒
    プラセンタ以外の成分ローズヒップエキス末、プロテオグリカン含有さけ鼻軟骨エキス末
    原材料名バラプラセンタエキス末、ローズヒップ油、ローズヒップエキス末、プロテオグリカン含有さけ鼻軟骨エキス末、ダマスクローズ油、加工でんぷん、グリセリン、食用植物油脂(大豆油を含む)、増粘多糖類、ミツロウ、グリセリン脂肪酸エステル、野菜色素、植物レシチン(大豆由来)
    お召し上がり方1日2~4粒を目安に、水またはぬるま湯とともにお召し上がりください。
    お召し上がりの注意体質に合わない場合はご利用を控えてください。
    保存方法直射日光及び高温多湿を避けて、冷暗所に保存してください。
    栄養成分表示1粒当たり不明
    販売会社シーエスシー株式会社