PEARL PLACENTA

種類

コスパ

評価 ★★★★☆
種類
プラ
センタ
10,000mg
1日
あたり
123円
初回価格 3,700円(税抜)
定期価格 3,700円(税抜)
GMP
内容量 60粒(30日分)

コメント

パールプラセンタは大塚製薬で馴染みのある大塚グループが製造していて、安全性・信頼性が高いサプリメントです。手間と時間をかけてじっくりと成分を引き出す「発酵法」で作られているので、より多くの栄養成分を抽出することができます。馬プラセンタとともに発酵パールパウダーも配合されているので、美肌を目指したい女性にはピッタリのサプリメントだと言えます。

3つのおすすめポイント

  • 貴重な発酵馬プラセンタ!
  • 安心品質の大塚グループが製造!
  • 発酵パールパウダー配合でキレイをサポート!
  • 商品リサーチ
  • 体験レビュー
  • 口コミ
  • 詳細
  • パールプラセンタ

    今回は、「パールプラセンタ」について、使用されているプラセンタの種類や含有量、価格、生産体制など、さまざまな角度からリサーチしました。

    パールプラセンタは、馬のプラセンタを発酵させてつくった「発酵馬プラセンタエキス」を使用しているサプリメントです。プラセンタだけでなく、美容成分として注目を集めているパールパウダーも配合しているのがポイント。美しさのために摂取するサプリメントを探している人にとっては、嬉しいですね。

    また、価格的にもお手頃で、継続しやすいという点も特徴的なプラセンタサプリです。

    では、パールプラセンタの特徴について、詳しく見ていきましょう。

    パールプラセンタ

    パールプラセンタの特徴:

    パールプラセンタは、他のプラセンタサプリと比較して、次の点が特徴的な商品です。

    ・成分を引き出す発酵製法で抽出された馬プラセンタを使用
    ・発酵パールパウダーを配合
    ・吸収性に優れた液状エキスのサプリ
    それぞれの特徴について、詳しく解説します。

    成分を引き出す発酵製法で抽出された馬プラセンタを使用

    パールプラセンタの最大の特徴は、発酵法を用いてプラセンタエキスを抽出していること。発酵法とは、微生物の力でじっくりと成分を引き出す手法だそうです。一般的なプラセンタサプリは、効率よく生産するため加水分解酵素を使ってたんぱく質を短時間で抽出する方法が用いられており、その過程で成分が破壊されることもあると言われています。しかし、発酵法の場合は、手間と時間がかかるものの、その分さまざまな栄養成分を引き出せるというわけです。

    製造工程においては、一次発酵タンクで3日、二次発酵タンクで4日かけて成分をじっくり抽出しているそうです。じっくりと手間ひまをかけて、プラセンタに含まれる栄養素をしっかり引き出せる製法で作られているということですね。

    また、発酵法で作られたプラセンタエキスは、分子が細かくなるため、身体に吸収されやすくなるというメリットもあります。

    発酵パールパウダーを配合

    パールプラセンタには、プラセンタエキスに加えて発酵パールパウダーも配合されています。
    パールパウダーも発酵させ、体に吸収されやすくなる工夫がとられています。

    真珠には「コンキオリン」というタンパク質が豊富に含まれており、これが美容に効果的と言われています。その他にも、カルシウム・マグネシウムなどのミネラルや、アミノ酸も含まれています。

    吸収性に優れた液状エキスのサプリ

    プラセンタサプリは、錠剤タイプやカプセルタイプのものが多いです。
    しかし、パールプラセンタはソフトカプセルを使用。流線型のカプセルなので、錠剤が苦手という人にも飲みやすいよう工夫がされています。

    また、カプセルの中身が液状なのも特徴的です。液状タイプにすることで、消化吸収が優れているというメリットがあるそうです。しっかり吸収されれば、その分プラセンタの栄養を実感できそうですよね。

    特徴

    パールプラセンタはこういった方におすすめ

    パールプラセンタは、次の方におすすめのプラセンタサプリです。

    ・発酵馬プラセンタエキスのサプリを探している人
    ・「パール粉末」に興味がある人
    ・飲みやすいプラセンタサプリを探している人
    ・プラセンタ含有量の多いサプリメントを探している人
    ・手頃な値段で続けやすいサプリメントを探している人

    上記に当てはまった方は、パールプラセンタを試してみてはいかがでしょうか。

    パールプラセンタに使われているプラセンタの種類

    パールプラセンタに使われているのは、馬プラセンタエキスです。
    1年に1頭しか子供を産まない馬の胎盤は、非常に肉厚で栄養が豊富だと言われています。
    そのプラセンタを発酵させてエキスを抽出しているというのが、パールプラセンタの特徴です。

    原料となる馬は、韓国の済州島(チェジュとう)で育てられています。チェジュ島には、古くから在来品種を大切に育てる文化があり、それは今も受け継がれているそうです。

    外国産の馬ということで安全性を心配する方もいるかもしれませんが、パールプラセンタのプラセンタ原料となっている馬は、自然の中で、農薬を使用していない牧草を食べて育っているということで、安心できそうです。

    安全性を証明するため、
    ・馬プラセンタ原産地証明書:ハンラ馬協会がチェジュ島産馬生胎盤を供給したと協会が認定
    ・馬生胎盤使用証明書:ハンラ馬協会が製造会社に馬生胎盤を供給したという証明
    ・生胎盤使用証明書:委託先パートナーのプラセンタエキス製造会社が弊社に生胎盤使用を保証
    という3つの証明書を取得しています。

    プラセンタの含有量

    パールプラセンタに含まれているプラセンタの量は、1日分(2粒)で10,000mg配合
    他のプラセンタアプリと比較しても多い含有量です。

    プラセンタの抽出方法にこだわり、より体に吸収されるようにと工夫されている点にも、パールプラセンタ継続による良い変化が期待できそうです。

    <パールプラセンタの全成分>

    ぶどう種子油、発酵馬プラセンタエキス末、ゼラチン、発酵真珠粉末、グリセリン、ミツロウ、大豆レシチン、酸化防止剤、着色料

    発酵馬プラセンタエキスや発酵真珠粉末がしっかり入っているのはうれしいですが、その他の添加物が気になりますね。液状にするために、さまざまな成分が入っているのかもしれません。特に、酸化防止剤や着色料などが入っているので、「できるかぎり、無添加のプラセンタサプリのほうが好ましい」という人は、注意してください。

    1日の推奨摂取量

    パールプラセンタの推奨摂取量は、1日あたり2粒。ソフトカプセルで飲み下しやすいので、錠剤が苦手だから、2粒も飲むのは大変…という方にも安心だと思います。

    また、サプリメントはビンにまとめて入っているのではなく、シートタイプのPTP包装が採用されています。衛生的ですし、持ち運びにも便利なので嬉しいですね。

    摂取量

    生産体制・安全管理

    パールプラセンタは、韓国の指定工場で原料加工から製造まで行われているそうです。国内製造でないことに不安を感じるかもしれませんが、原料加工工場も、生産工場もGMP(医薬品の製造品質管理基準)を取得しているので、安全性については心配しなくても大丈夫そうですね。

    生産過程

    また、原料加工工場では、採取直後に冷凍した馬の胎盤を、浄水器でろ過した水で洗浄しているようです。HACCP(原料の入荷から製造・出荷までのすべての工程の安全性・衛生管理基準)という厳しい基準にも合格した工場で作業されていますから、信頼感があります。

    パールプラセンタの価格

    内容量 60粒(約30日分)
    通常価格(税抜) 4,380円
    初回限定価格(税抜) 3,700円
    定期購入価格(税抜) 3,700円
    定期購入した場合、
    1日あたりのコスト(税抜)
    123円

    パールプラセンタを定期購入した場合のコストは、1日あたり123円。缶コーヒー1本分程度でプラセンタの栄養を取ることができるので、かなりお手頃なサプリメントと言えそうですね。

    継続的にプラセンタサプリを摂取するためには、値段の手頃さも重要な要素です。その観点から言うと、パールプラセンタの料金は魅力的ですね。

  • ニックネーム:くまちゃんママ
    年代・性別:40代・女性
    お悩み:肌荒れ、肌の乾燥
    体験した商品:PEARL PLACENTAのプラセンタ

    元々コスメやスキンケア用品が好きなので、いろいろな美容グッズを試してきました。自分なりに美容にはかなり気を使ってきたつもりです。日頃から美容液やフェイスパックなど、スキンケア用品を取り入れたケアをしていたのですが、数年前までは効果のあった美容液やフェイスパックも最近は効果が薄くなったように感じます。実際肌荒れがひどくなってきました。もともと乾燥肌なので肌荒れはしやすかったのですが、最近は特にひどいです。40代になるとスキンケアだけでは足りないんだなあと改めて思い知りました。こうなったらインナーケアをしっかりやろう!と思い食生活の改善や運動を取りいれるなどしてみましたが、やっぱり肌荒れは改善されません。そこで新たな手段としてサプリメントを使ってみようと思いつきました。インターネットや雑誌などで良いものはないかと探していた時に見つけたのがプラセンタサプリです。美容には詳しいつもりでしたが、プラセンタの存在は最近まで知りませんでした。(情けない)今までプラセンタを知らずに過ごしていたというロスタイムを取り戻すべく、肌荒れ改善のためはりきって飲もうと思っています。

    期待している効果は何ですか?

    プラセンタについて詳しく調べるにつれ、プラセンタを配合したサプリには女性に嬉しい効果が沢山あるということを知りました。沢山ある効果の中で私が特に期待しているのが美肌効果です。口コミなどを見てもプラセンタの美肌効果を実感された方が多かったです。年々ひどくなる肌荒れを改善したい私にはまさにぴったりなサプリメントです。プラセンタサプリを飲むことでボロボロに荒れてしまった肌が改善されることを期待しています。また、何十種類もあるプラセンタサプリメントの中からこのパールプラセンタを選んだ理由はズバリ!ネームバリューです。パールプラセンタの販売元は大塚グループ。大塚製薬のグループ会社です。日本人なら誰もが知る製薬会社のサプリメントならば安心して飲めます。やはり今まで食べたり飲んだりしたことのない初めてのものを試すのであれば、少しでも安心できるものを選びたくなるものです。もう一つ、PEARL PLACENTAにはプラセンタと一緒にパール粉末が配合されているという点にも惹かれました。真珠は綺麗な宝石というだけではなく、美容にも効果のあるということは以前より知っており興味がありました。プラセンタとパールのW効果が期待できるサプリとなれば、普通にプラセンタ100%のサプリメントよりも効果は高いような気がします。より高い効果があるかもしれない、そんな期待を込めて数多くあるプラセンタサプリの中からこのパールプラセンタを選びました。

    商品の包装はいかがでしたか?

    包装

    サプリメントは段ボール箱に入っています。外箱はそれほど大きくありません。縦17cm×横25cm×高さ10cmの大きさの箱となっています。箱を開けてみるとクッション材にしっかりガードされたサプリメント本体が入っています。クッション材がちゃんと入っているのはプラスポイントだと思います。配達中に中身が破損してしまわないようにと、商品を大切にするメーカー側の真摯な姿勢が垣間見えます。中身が破損していたら受け取り側はガッカリしてしまいますから。届いた段ボール箱を開け中身を確認するとサプリメントの箱とその他いろいろなものが入っていました。サプリメントのパッケージはピンク色でとても可愛いです。パッケージを開けてみると(箱はちょっと開けにくいです)アルミ包装が出てきました。市販の飲み薬もこのような構造になっていますね。アルミ包装の中にやっと待ちに待ったプラセンタサプリが入っていました。市販の飲み薬と同じようにPTP包装になっています。PTP包装に切れ目が入っているので切れ目で割れば一日分(2粒)を小分けにできます。持ち運びしやすそうです。PTP包装されたサプリメントはクリーム色のソフトカプセルとなっています。PTP包装の中に行儀よく並んでいるサプリは卵のように見えます。何だか可愛らしいですね。サプリメントの他にも数枚チラシ系のものが入っていました。明細書、商品購入に対するお礼状、パールプラセンタ粒タイプとドリンクタイプの宣伝チラシの3枚が同封されていました。サプリメント自体の詳しい説明書は入っていませんでした。説明書が欲しいような気もしますが、外箱の横に飲み方と注意事項が書いてあるので特に問題はなさそうです。

    飲みやすさはどうですか??

    飲みやすさ

    「1日当たり2粒を目安に飲むこと」とパッケージに記載されています。2粒ならば粒数は多くはないですね。たくさん飲まなければならないという苦痛は味わなくても良さそうです。サプリ粒の大きさもさほど大きくはありません。直径約1.3cmです。包装シートから取り出し手の平に乗せて匂いを確認してみると、臭いは全くありませんでした。カプセル錠剤特有の臭いも全くありません。無臭です。プラセンタサプリは臭くて臭いが苦手という口コミがあったので臭いが気になっていたのですが、そんな心配は全く必要ありませんでした。これならばプラセンタの臭いが苦手な人でも飲めるサプリだと思います。形状も卵型のソフトカプセルとなっているためとても飲みやすいです。実際に飲んでみても喉に引っかかることなく飲むことができました。粒数、臭い、飲みやすさについては何の問題もありません。とても飲みやすいサプリメントです。ただ一つ気になるのがパッケージからサプリメントが取り出しにくいという点です。サプリメントを飲む時には「パッケージを開ける→アルミ包装を開ける→PTP包装されたサプリを取り出す→サプリ自体を取り出す→そして飲む」といった工程が必要です。瓶やパウチにざっくり入ったサプリよりは取り出す工程は面倒かもしれません。飲むたびにいちいちパッケージからサプリを取り出すのが面倒な場合はあらかじめ箱から取り出して、飲む時に面倒とならないような保管をしたほうが良さそうです。

    コストパフォーマンスはいかがでしたか?

    パールプラセンタは購入方法によって値段が変化します。主な購入方法とその場合の1日価格をまとめました。 ●『お一人様1個限定 体感キャンペーン』
    1箱60粒 3700円(税抜)1日価格 約123円
    ●『通常購入』
    1箱60粒 4,380円(税抜)1日価格 146円
    ●『まとめ買い 2箱以上』
    1箱60粒 3,999円(税抜)1日価格 133.3円
    ●『1箱 定期コース』
    1箱60粒 3,700円(税抜)1日価格 約123円
    ●『2箱 定期コース』
    1箱60粒 3,300円(税抜)1日価格 110円
    ざっと5通りの購入方法があります。お得なのは1回だけできる体感キャンペーンと、定期購入の2つですね。2つの方法共に1箱3,700円で購入でき、1日価格も約123円となっています。価格として一番お得なのは2箱定期コースとなっています。家族など一世帯で複数人飲む場合は2箱定期コースが良いかと思います。ちなみに2箱だけでなく2箱以上の注文も可能となっています。しかし多く買っても割引率は2箱コースと同じです。 プラセンタ購入を決めた時、PEARL PLACENTAと他のメーカーのサプリの値段を比較してみました。プラセンタサプリはたくさんのメーカーが販売しており種類も豊富です。そしてメーカーによって値段にバラつきがあります。安いものは1,000円台から、高いものは数万円台となっています。他メーカーのプラセンタサプリと値段を比較すると、PEARL PLACENTAは高すぎもせず安すぎも中ぐらいの価格となっています。美容液1か月分でPEARL PLACENTA1か月分の値段はするのではないでしょうか。またフェイスエステに行けば1回で確実にこのくらいの値段はします。PEARL PLACENTA 1か月毎日飲むだけできれいになれるとなれば、1か月分3千円台というこの値段は高くはないような気がします。サプリを飲むことによってフェイスだけでなく総合的な美容効果も望めることから、かえってお得なのかもしれません。 ちなみにこちらのメーカー、パールプラセンタ粒タイプの他にドリンクタイプのプラセンタサプリ「アミノプラセンタティアラ」というものも販売しています。こちらは通常購入の場合5本セットが4,000円となっています。1本価格は約800円。800円あればランチやスイーツが食べられます。ドリンクタイプのものには粒タイプよりもプラセンタ含有量や美容成分がたっぷり入っているみたいです。しかし1本800円となると毎日飲むのは気が引けてしまいますね。ドリンクタイプは大切な日の前日などにスペシャルケアとして飲むプラセンタサプリですね。

    飲む前と飲んだ後の変化はいかがでしたか?

    少しでも肌荒れを改善したいと思い、こちらのPEARL PLACENTAを飲み始めました。飲む前はひどい乾燥肌と肌荒れで悩んでいた私。どんなスキンケア用品を使っても納得のいく効果は得られませんでした。しかし深刻に悩んでいた肌荒れが、パールプラセンタを飲むことで良くなりました。肌の変化の流れが以下の通りです。
    『飲んだ翌日』
    前日の夜に飲んだ翌日になりました。PEARL PLACENTAの効果はまだありません。肌もいつものように乾燥しています。手で触るとゴワゴワしているのが分かります。
    『飲み始めて3日目』
    何となく肌が潤ってきたような気がします。顔をさわるといつもより肌が水分を含んでいるかな?といった肌触りです。いつものゴワゴワした質感の肌も少し改善され滑らかさが出てきました。顔だけでなく手の甲もなんだか潤っているように感じます。
    『飲み始めて1週間』
    肌荒れが改善されているようです。肌の乾燥がなくなりしっとりと潤いのある肌になってきました。肌質も以前のようにゴワゴワした肌触りではなく、柔らかい肌になっています。今までのスキンケアでは得られなかった効果を感じています。
    『飲み始めて2週間』
    理想としていた潤いのある柔らかい肌へと近づいてきています。ここ数日間の肌の変化としては小じわが薄くなったように感じます。また、たるみも少し良くなりハリが出てきたようにも思えます。肌の調子はどんどん良くなっています。また、肌だけでなく体にもサプリの効果が出てきました。飲む前よりも体調が良いです。お酒を飲み過ぎた日も、夜寝る前にサプリを飲んでおくと朝二日酔いにならずスッキリと起きることができます。お酒大好きな私にはこの効果は嬉しいです。今後はサプリがあるから大丈夫だろうとPEARL PLACENTAに頼りすぎ、お酒を飲み過ぎないように注意しなければなりませんね(笑)。
    『飲み始めて1か月』
    肌荒れが良くなり滑らかな肌になりました。以前のようなゴワゴワした肌の質感はなくなりました。手で触るととても柔らかいです。自分の肌ではありますが、いつまででも触っていたくなります。数日前に一度飲み忘れた日があったのですが、その翌日は肌が少しカサカサしていました。やっぱり毎日飲むことが大切なのですね。体調もとても良いです。朝の目覚めが良く一日の始まりを気持ちよく迎えられています。1か月間飲むことで肌と体調がとても良くなりました。

    このプラセンタをおすすめしたい人は?

    1か月間パールプラセンタを飲んでみた結果、このサプリをおススメしたい人とは・・・
    ・肌の乾燥に悩んでいる人
    ・肌にハリが欲しい人
    ・スキンケアに物足りなさを感じている人
    ・お酒をよく飲む人
    ・朝スッキリと目覚めたい人
    私は肌の乾燥と肌荒れとサヨナラし、肌質を良くしたいと思いこのサプリを飲み始めました。飲み始めてから肌の調子はとても良くなりました。特に感じたのが肌質の変化です。ゴワゴワした肌からもちっとした肌へと変わることができました。私のように肌の乾燥やゴワゴワ感に悩んでいる人におススメしたいですね。また、スキンケアに物足りなさを感じている人にもおすすめです。肌の改善にはやっぱりインナーケアも大切なんだということを、このPEARL PLACENTAを飲むことによって知ることができました。もう一つ、お酒が好きな人にもおすすめしたいです。寝る前に飲んでおくと朝スッキリと目覚められます。女性だけでなくお酒を飲む機会が多い男性が飲んでも良いと思います。PEARL PLACENTA女性向けのサプリではありますが、プラセンタは男性が飲んでも別に女性化することは無いようです。かえって薄毛や肌、体力アップに効果があるようです。若返りに興味のある男性にもおススメしたいですね。

  • ● プロフィール ●

    ニックネーム:やよい
    年代・性別:39歳
    使用期間:1年3ヶ月

    39歳 1年3ヶ月 馬プラセンタのサプリメントはたくさんありますが、パールパウダー配合のものは珍しいですよね。パールパウダーに魅かれて試してみることにしました。黄色のキレイなソフトカプセルで見た目もかわいいし、つるんと喉を通って飲みやすいです。長いことリピートしていますが、肌の透明感とハリが持続しているので満足しています。

    ● プロフィール ●

    ニックネーム:さちこ
    年代・性別:53歳
    使用期間:1ヶ月

    パールプラセンタは大手の大塚グループが作っているサプリメントなので、安心して飲むことができますね。ソフトカプセルなので飲みやすい点も気に入っています。1ヶ月続けた今、毎日お肌がもっちりとしているのを感じます。年を重ねて鏡に向かうのが苦痛になっていましたが、パールプラセンタに出会ってからはメイクするのが楽しみになりました。

    ● プロフィール ●

    ニックネーム:れいな
    年代・性別:41歳
    使用期間:2週間

    友だちから勧められて飲みはじめました。2週間経ちますが、期待したような変化はありませんね。友だちは「飲みはじめてから5日目で肌がもちもちになってきた!」と言っていたのですが、今のところその兆しはありません。友だちの肌は、羨ましいくらいに透明感があって潤っているので、もう少し続けてみようかなと思っています。

    ● プロフィール ●

    ニックネーム:まゆ
    年代・性別:36歳
    使用期間:3ヶ月

    発酵プラセンタに興味があり購入しました。最初はほとんど変化を感じられず、「失敗したかも」と思いましたが、飲み続ける内に肌がしっとりするのを感じられるようになりました。くすみがとれてきて、若々しい肌になったなと鏡を見ながら思います。友だちからも、「最近、肌がキレイになったね」と言われて嬉しいです!これからも継続したいです。

    ● プロフィール ●

    ニックネーム:みやび
    年代・性別:59歳
    使用期間:2ヶ月

    馬プラセンタとパールパウダーが配合されているのでかなり期待していたのですが、私には合わなかったかなと思います。肌の色が悪くツヤがないので、少しでも明るくなればと思っていましたが、今のところ見た目に変化なしです。個包装だし、色もキレイ、ソフトカプセルで飲みやすいという点は気に入っているんですが、残念ですね。
  • 商品名パールプラセンタ由来成分
    通常価格4,380円(税抜)産地や飼育環境チェジュ島の馬
    定期初回価格3,700円(税抜)GMP
    定期価格3,700円(税抜)プラセンタ含有量10,000mg
    1日コスト123円何日分約30日
    製法・形状ソフトカプセル内容量60粒入り約30日分
    1日量の目安2粒入数60粒
    プラセンタ以外の成分低分子フィッシュコラーゲン・低分子ヒアルロン酸・ビタミンC
    原材料名ぶどう種子油、発酵馬プラセンタエキス末、ゼラチン、発酵真珠粉末、グリセリン、ミツロウ、大豆レシチン、酸化防止剤、着色料
    お召し上がり方1日あたり2粒を目安に、水やぬるま湯と一緒にお召し上がりください。
    お召し上がりの注意万一体に合わない場合や食品アレルギーの方はご使用をおやめください。
    保存方法直射日光・高温多湿の場所を避け保存してください。
    栄養成分表示1粒当たり栄養成分表示 /1カプセル(515mg)あたり エネルギー3.3kcal タンパク質0.2g 脂質0.3g 炭水化物0.1g ナトリウム0.2mg
    販売会社アース・バイオケミカル株式会社