酵素について

人体内の様々な活動を担っている酵素

酵素とは、吸収、代謝、排泄などに欠かせない物質であり、生体内で合成されるタンパク質の一種です。人間の体内で3000種類以上が発見されており、大きく分けて消化酵素と代謝酵素にわけられます。胃もたれを軽減し、肌の調子を整えることが期待されています。

消化酵素と代謝酵素

酵素は、食べたものを消化・吸収するのに役立っているだけでなく、息をしたり、筋肉を動かしたりと、人間の生命活動全般に関わっています。酵素がなければ生きることができないため、生命の源とも呼べる物質です。酵素は3000種類以上ありますが、それぞれの酵素は一つの仕事を担っています。例えば、アミラーゼという酵素は、デンプンを分解する酵素であり、プロテアーゼという酵素はタンパク質を分解する酵素です。
酵素は、消化酵素と代謝酵素に大別されますが、消化酵素とは、食物に消化するための消化液に存在する酵素のことです。食物は消化酵素によって分解されることで、栄養素となって体内に吸収されます。
代謝酵素は、食物から分解・吸収された栄養素が、体の細胞内に送り込まれてエネルギーを生み出すことを促しています。また、各臓器を適切に働かせたり、健康を維持したりすることに代謝酵素が関わっています。
酵素は、加齢とともに減少するので、意識的に摂取することが推奨されています。

酵素に期待されること

生命活動を担っている酵素には、様々な健康に関する効果が期待されています。
酵素の中でも、消化酵素は、胃もたれを軽減することが期待されています。胃もたれは、消化不全の一種であり、食べ過ぎや消化能力の低下などによって生じます。消化酵素を摂取することで、消化不全を改善することが期待されています。
酵素は、ダイエットにも用いられることもあります。酵素によるダイエットを行うと、リバウンドしにくいと言われています。酵素を摂取することで腸内環境がよくなり、便秘解消につながり、健康的に痩せることが期待できます。
また、酵素を摂取することで、肌がきれいになるなど、美容やアンチエイジングにも期待されています。人間の肌は約28日周期で生まれ変わっていますが、加齢とともに肌の生まれ変わりの機能は衰えていきます。肌の生まれ変わりの機能は、ターンオーバーと呼ばれていますが、ターンオーバー機能が衰えると、古い角質、シミやくすみなどが残りやすくなります。酵素を摂取することで、代謝の機能が高まり、ターンオーバーの機能も高まることが期待されています。