乳汁分泌への期待

参考:MSDマニュアル(http://www.msdmanuals.com/ja-jp

母乳は赤ちゃんを健康に育てるのに必須といっても過言ではありません。母乳は赤ちゃんにとって必要な栄養が豊富に含まれているのはもちろんのこと、体を病気から守る免疫を作るための成分もたくさん含まれています。
赤ちゃんがすくすくと育つためには、母乳を毎日しっかり飲ませてあげることが大切なのですね。

ただ、母乳の出やすさはお母さんによって大きな違いがあります。出すぎて困ってしまう方もいますし、逆に出にくくて大変な思いもしている方もいます。
さらに、中には母乳がほとんど出なくなってしまう、乳汁分泌不全と呼ばれる病気をもつ方もいます。
乳汁分泌不全を引き起こす要因はさまざまですが、その要因によってはプラセンタの摂取によって改善することがあると考えられています。
さっそく母乳とプラセンタの関係について見ていきましょう。

乳汁分泌不全とは?

参考:日産婦誌61巻12号(http://www.jsog.or.jp/PDF/61/6112-635.pdf

まず乳汁分泌不全とはどんな病気なのかを知っていきましょう。
女性の体は妊娠数か月から出産後にかけて、胸がどんどん大きくなっていきますね。これはおっぱいの中にある「乳腺」が発達していくからです。
乳腺は母乳を作る器官です。つまり、産まれてくる赤ちゃんに備えて、母乳を作る準備を整えているのですね。

しかし、乳腺の発達度合は人によって大きな差が出ます。これが母乳の量に影響を与えるのですが、中には十分に乳腺が発達しなかったため、満足な量の母乳が作れなくなってしまう体質の方もいます。
これにより乳汁分泌不全と診断されてしまうのですね。

また、母乳が出ない他の原因としては、赤ちゃんのおっぱいを吸う力が弱い、母乳の産生は十分でも乳首から上手く母乳が出ない、といったものがあります。
これら全ての原因をまとめて乳汁分泌不全と呼ぶことが多いです。

プラセンタは母乳の産生を促進すると考えられている

コーヒー

母乳の産生にはあるホルモンが深く関わっています。それは「プロラクチン」と呼ばれるホルモンで、プロラクチンは乳腺を刺激することにより乳腺を発達させ、母乳の産生を促します。

また、「オキシトシン」と呼ばれるホルモンも母乳がおっぱいから出る仕組みに深く関係しています。
おっぱいを赤ちゃんが吸うことにより、その刺激が脳に伝達され、オキシトシンが大量に分泌されます。
オキシトシンには母乳の貯まった乳腺を絞るような効果があるので、これにより母乳が乳腺から分泌され、おっぱいからお乳として出ていくのですね。

このように母乳の産生、分泌には2つのホルモンが特に強く関わっています。しかし、この2つのホルモンのどちらか、もしくは両方の量が少ないため、乳汁分泌不全になってしまう人がいるのです。

プラセンタにはホルモンの分泌量を促進させ、安定させる効果があると期待されています。非常に多くの成分がプラセンタには含まれているのですが、それらの中のいくつかの成分により、ホルモン分泌は好影響を受けると考えられているのですね。

プラセンタは病院でも治療薬として使われている

プラセンタは病院でも実際に乳汁分泌不全の治療薬として使われています。
また、プラセンタ治療薬であり、乳汁分泌不全の治療薬である「メルスモン」は厚生労働省に医薬品として認可されており、症状によっては保険適用の範囲で治療を受けることができます。
他にも、肝臓の治療薬として使われることもあり、プラセンタはさまざまな病気の治療薬になりうると期待されているのですね。

しかし、これらの医薬品は病院でしか処方してもらうことはできず、さらに注射タイプなので何度が通院する必要があります。数回にわたって通院しなければならない理由は、プラセンタの効果が一度で出ることはまれで、基本的に継続して注射することで効果が実感できると考えられているためです。

さらに治療薬としてプラセンタを注射してもらうためには乳汁分泌不全であると医師に診断されなければなりませんし、そもそもプラセンタ注射を行っている病院はそう多くありません。

ですから乳汁分泌不全の治療、または予防としてプラセンタ注射に期待するのは、相当ハードルが高いと言えるでしょう。

プラセンタサプリメントなら手軽に摂取できる

さまざまな有益な効果が期待できるプラセンタですが、病院で注射してもらうのはそう簡単なことではありません。

しかし、自宅で時間もかからず手軽にプラセンタを摂取する方法があります。それはプラセンタサプリメントを利用することです。
プラセンタサプリメントにも注射タイプのプラセンタと同じような成分が含まれているので、乳汁分泌を改善させる効果が期待できます。
ただ、サプリメントはあくまでサポートですから、乳汁分泌不全が疑われる場合は基本的には病院で診察を受け、治療を受けるようにしてくださいね。

まとめ

お母さんとしてはやはり自分のお乳で赤ちゃんを育てたいと願うものですから、乳汁分泌不全はお母さんにとってとてもつらい病気です。
プラセンタサプリメントを飲んだからといって100%乳汁分泌不全にならない、とは言い切れませんが、予防法や治療法の一つとして頭に留めておくとよいでしょう。