内分泌調整についての期待

内分泌とは主にホルモンのことを言います。人間の体の中ではとても多くのホルモンが生産、分泌されており、非常に緻密なバランスで成り立っています。
ですから、分泌量が少しでも乱れ、バランスが崩れてしまうと心身ともに大きな影響が出てしまうのです。

ホルモンバランスを乱れさせてしまう原因は多岐に渡り、自分の力だけではコントロールできないものもたくさんあります。
ホルモンが体に与える影響や、バランスが崩れるとどうなってしまうのかについて見ていきましょう。

ホルモンは体の機能を調節するとても大切なもの

参考:中外製薬(http://chugai-pharm.info/

ホルモンと聞くと多くの方が男性ホルモンや女性ホルモンを思い浮かべるのではないでしょうか?
これらも非常に重要なホルモンですが、これら以外にも重要なホルモンはたくさんあり、体内での分泌量を正確にコントロールすることで体と心の調節機能を果たしているのです。

ホルモンは少量でも非常に強い作用があり、数滴単位のズレが生じれば体に甚大な影響が出ると考えられています。
また、各ホルモン同士も密接な関係にあり、一つのホルモンの分泌量がおかしくなれば、他のホルモンの分泌量にも強い影響が出てしまいます。

そして、現代人はホルモンに関する病気が増加傾向にあると言われているのです。

どうしてホルモンに関する病気が増えているの?

参考:国家公務員共済組合連合会 虎の門病院(https://www.toranomon.gr.jp

ホルモンの分泌は限りなく正確に行われなければなりません。たとえ1滴分でも量に誤差が生じれば、非常に大きな影響が体全体に出てしまうからです。
しかし、ホルモン分泌のシステムはあらゆる要素によって簡単に影響を受けてしまいます。最も身近で典型的な例としてはストレスが挙げられます。
ストレスはホルモンの分泌システムにとても大きな影響を与え、大きなエラーを引き起こすと考えられているのです。

現代はストレス社会と言われ、日常生活のあらゆる場面でストレスを感じるようになってしまっています。
ストレスの絶対量が増えれば内分泌調節、つまりホルモン分泌に与える影響も大きくなります。
これにより、現代人はホルモンの分泌異常による病気が増えていると言われているのですね。

加齢によっても内分泌は影響を受ける

加齢

ストレス以外の要因として、加齢によっても内分泌のシステムは大きな影響を受けます。
特に顕著なのが男性ホルモン、女性ホルモンといった性ホルモンで、精巣や卵巣の働きが低下することによりホルモンの分泌量が低下してしまうのです。

性ホルモン低下による病気には「更年期障害」がありますね。40代後半から50代前半に多いとされている病気で、女性ホルモンが低下したことにより、ホルモンバランスが崩れてしまった結果発症します。

更年期障害の症状は個人差が大きいので一概には言えませんが、代表的なものには「慢性的に体調が優れない」、「特に理由もなくイライラする」といったものがあります。
本人はなかなか原因を自覚できないので、とても辛い病気だと言われています。

そして、加齢は誰もが避けて通れないため、更年期障害は誰にでも発症する可能性があります。
さらに本人だけでなく、周囲にも大きな影響を与えてしまうため、非常に厄介な病気なのですね。

しかし、ホルモンの分泌異常による病気や更年期障害を予防する方法がいくつかあると言われています。その一つがプラセンタを摂取することです。

プラセンタには内分泌を調節する効果があると考えられている

プラセンタにはホルモンバランスを調節する効果があると考えられており、昔から医薬品として病院でも利用されています。
特に、更年期障害に対するプラセンタ治療は保険が適用され、国にもしっかりとした治療法であると認められているのです。

といっても、予防のために病院に定期的に通院するのは現実的ではありませんね。そんな方におすすめしたいのが、プラセンタサプリメントです。
サプリメントなら時間、場所を問わず好きなときに飲むことができますし、費用的にもそこまで大きな負担にはなりません。

これから更年期をむかえる方や、日々の強いストレスと戦っている方にはとくにおすすめです。
もちろんプラセンタには内分泌調節以外にもたくさんの効果があると考えられているので、毎日の体調管理のためのサプリメントとしてもピッタリだと言えるでしょう。

ただ、明らかに体調がおかしい場合や辛さを感じる場合はサプリメントだけで済まそうとせず、必ず病院で診察を受けるようにしてくださいね。

まとめ

ホルモンの分泌異常による病気は自覚が難しいものも多く、対策が難しいケース多々あります。
体の不調だけでなく、精神的に辛くなる病気も多いので、原因がわからず無理に我慢してしまう方も多いのです。

しかし、そのまま放っておくとさらに病状は進行してしまいますし、家族や友人にも大きな迷惑をかけてしまいかねません。
もし不調を感じるならば、早めに病院で診察を受けましょう。
また、毎日の体調管理としてプラセンタサプリメントの摂取を日課にするなど、自分の体をコントロールすることが大切です。