プラセンタの飲み方を変えたら朝の目覚めが良くなった

プラセンタには決まった飲み方がないので、あんまり気にせずに好きなように飲んでいました。
でも、年齢のせいもあるのか・・・もうひとつ、プラセンタの効果を感じられないので、飲み方を変えたら何が変わるのか?を比較してみようと思い立ったのです。

私は、今年45歳になります。
主婦なので、お弁当を用意したりなどで朝早く起きなければいけないのですが、目覚めが悪くて起きにくい朝が増えました。
プラセンタを飲み始めてみたものの・・・あまり効果はなく・・・。

ということで、プラセンタの飲み方を変えたら、どんな違いを感じたか?をお話しします。

飲めるときに自由に飲んでたプラセンタ

45歳なので、子育ては30代の頃より大変ではありませんが、家族のために毎日動いてると、主婦も意外に忙しいものです。
なので、決まった時間にプラセンタを飲むという習慣がなく、手が空いて思い出した時に、好きなようにプラセンタを飲むような飲み方でした。

それもあってなのか・・・あまり変化を感じられなかったのです。
でも、せっかく買ったので慰め程度に続けていた感じで、そろそろ他のサプリを探して比較してみようかな〜と思っていたところでした。

プラセンタの飲み方をどう変えたのか?

プラセンタの飲み方を変えたのは、友人の発言がきっかけでした。
もともと、同い年の近所の友人にプラセンタを勧められて飲み始めたのです。

友人もずっとプラセンタを飲んでいるようで、朝からすごく元気です。
見るたびに羨ましかったですね。

同じように、同じプラセンタを飲んでいるのに、なぜ私はあまり効果を感じないのだろう?と思っていたら、友人から飲み方について聞かされたのです。

友人は、夜寝る前に飲んでいるそうで、夜の間にちゃんと吸収してくれるからなのか、朝から調子がいいと言っていました。

そこで私も友人のようにプラセンタの飲み方を変えたのです。

プラセンタの飲み方を変えたらどんな変化があったか?

プラセンタの飲み方を変えたら、朝の目覚めが変わりました。
疲れているときは特に、朝早くから起きて用事をしなければいけないのが苦痛でしたが、体だけではなく気分まで明るくハツラツと過ごせたのです。

朝から、こんなにアクティブに過ごせたのは40代になって初めてかもしれません。
旦那や子供のお弁当を作るのも楽しくなって、美味しいと言ってくれるようになりました。

朝の目覚めが良いと、一日笑顔で過ごせるので表情も明るくなったような気がします。
今後の更年期対策のためにも、今の飲み方でプラセンタを続けて行きます。