パセノールについて

パセノールとは?

パセノールとは、南米原産のパッションフルーツの種子から、森永製菓独自の特許技術を使い、抽出した美容成分のことです。ポリフェノールの一種であるピセアタンノールが、豊富に含んでいるのが特徴です。

ポリフェノールの種類/ピセアタンノールについて

ポリフェノールは、現在、約4000種類以上もあると言われています。

【代表的なポリフェノール】
・赤ワインなどに含まれる:アントシアニン
・緑茶などに含まれる:カテキン
・ウーロン茶に含まれる:ウーロン茶ポリフェノール
・野菜類に含まれる:ケルセチンなどがあります。

【ピセアタンノールについて】
パセノールに含まれる「ピセアタンノール」は、主にパッションフルーツ(種)、ぶどう、ブルーベリー、ブラックベリー、赤ワイン、ピーナッツ、アーモンドなどに含まれています。ぶどうと比べて、約7,300倍ものポリフェノールが含んでおり、高い体内吸収性を持っています。

パセノールの効能

パセノールは、ピセアタンノールが豊富に含まれていますので、ポリフェノールの働きが高いです。肌の若返りだけでなく、健康維持にも役立つ成分ですので、美意識の高い方や健康意識が高い方にも人気があります。

【パセノールの主な効能】
・体に悪い活性酸素の働きを抑える(抗酸化作用)
・コレステロールの酸化を抑制する
・疲労回復、運動機能改善
・自律神経機能を改善する
・脳機能改善(認知症の予防、神経老化抑制)
・血行促進(肩こり、手足の冷えの改善等)
・生活習慣病予防(動脈硬化予防、高血圧予防、肥満予防等)
・メラニン形成を抑制(シミを抑える)
・新陳代謝を高める
・コラーゲンの生成を促進する
・肌のたるみ、シワ予防
・肌の潤い、肌の透明感を高める
・貧血予防など
アンチエイジングをはじめ、健康維持にも役立つ成分がたっぷりと含まれています。

パセノールの摂取方法

パセノールは、パッションフルーツの種子から、抽出された成分です。だからといって、パッションフルーツを、果肉と種子ごと食べ続けるというのは、簡単なことではないと思います。また、パセノールは、森永製菓の特許技術で摂取されたアンチエイジング成分ですので、パッションフルーツを、ただ食べるというのとは、また違ったものになります。

ですから現段階では、パセノールが摂れるのは、森永製菓のパセノール配合のサプリメント、美容ドリンク、コスメなどで使用する他にはありません。
サプリメントや美容ドリンクから摂取する場合は、1日の目安量をしっかりと守りましょう。また、毎日継続していくことが、美・健康維持への近道に繋がります。