40代で初めてプラセンタを飲んでみた

プレ更年期って知ってますか?
プレ更年期とは、通常の更年期よりも早くに来てしまう更年期障害。。
私の場合は、40代からプレ更年期に悩まされるようになりました。

更年期にはプラセンタが効くという話を初めて聞いたので、まだ早いのかもしれないけど、40代で初めてプラセンタを飲んでみました。40代から初めてプラセンタを飲んで感じた効果について、私なりの感想をお話ししますね。

40代でプレ更年期に悩まされて・・・

40代のプレ更年期の症状は更年期と似ています。
私の場合は、ちょっとしたことでイライラしたり、不安になって眠れなくなったり・・・ほてりもひどくて気分が悪くなったほどです。

主人の些細な一言にイライラしたこともあり、喧嘩してしまったこともあります。
また、仕事の中でもイライラし迷惑をかけてしまったこともあります。
その夜は決まって不安に襲われるから、なかなか眠れなくなるんですよね。

こんなことは40代になってから初めての経験なので・・・自分でも驚いてました。
でも・・・40代だとまだ若いので更年期の症状だと思ってもらえないんですよね。

プラセンタを40代で初めて知った!

プラセンタってすごい!
40代にして初めてプラセンタを飲んでみて、心からそう思いました。

プラセンタを飲み始めて、たったの1週間くらいで、あんなにも辛かったプレ更年期の症状が軽くなりました。

まずは、イライラや不安がなくなりましたね。
少しでもうまくいかないことがあると、すぐに眉間にシワが寄っていましたが・・・、プラセンタを飲んでから一呼吸置けるようになりました。

プラセンタを飲み始めて1ヶ月くらいしてからは、ほてりもマシになって汗があまり出なくなりました。気分も毎日軽くて、プレ更年期があったことも忘れてしまうほどでした。

プラセンタは40代のプレ更年期に効果あり!

30代〜40代に多いプレ更年期と50代くらいに多い更年期とでは、実は微妙に原因が違います。

プレ更年期の原因は、ほとんどがストレスです。
更年期の原因は、老化でエストロゲンの分泌が急に減少して起こる女性ホルモンのバランスです。

どちらの場合も、自律神経のバランスが悪くなるそうです。
特に40代は、女性ホルモンのバランスが乱れやすいので、一緒に自律神経のバランスも乱れやすくなるそうです。

プラセンタは、病院の更年期障害の治療にも使われるほど更年期に効果があるのです。

40代のプレ更年期の原因でもあるストレスや自律神経の乱れには、プラセンタの精神安定作用や自律神経調節作用が働いてくれます。

40代で初めてプラセンタを飲んでみましたが、本当にその効果を感じました。
本格的な更年期の対策に向けても、これからもプラセンタを飲んで行こうと思っています。