プラセンタの摂取量について

プラセンタの摂取量はどのくらい?

 美容や健康を目的として多くの人に愛用されているプラセンタサプリメントですが、実際どのくらいの摂取量が適切なのか、気になるところですよね。実は、プラセンタサプリメントの摂取量に関して、現在のところ明確な基準は定められていないのです。
 結論から申し上げますと、現在のところ、1日の摂取量はプラセンタ純末として100mg(以上)を目安とすればよいのではないかと考えられています。

厚生労働省から設置を認められ、健康食品の規格基準と認定に係わる日本健康・栄養食品協会(JHFA)が公式に発表している数値だからです。

摂取量の目安は“プラセンタ純末100mg”ですので、表示されているプラセンタエキスの配合量とは異なるという点にご注意ください。別の章で詳しく述べてありますが、サプリメントにおける配合量の記載には数値の基準がないため、抽出方法や製造過程により成分配合量の表示は商品により様々です。

正確なプラセンタ含有量を理解していないと、適切な摂取量もわからなくなってしまいますので、よく確認して摂取することを心がけましょう。

 メーカーが推奨している1日摂取量がある場合には、その通りに摂取してみるのもひとつの方法といえますが、プラセンタ含有量の把握は習慣付けた方が良いかもしれませんね。

プラセンタ摂取量

プラセンタ摂取量に関する2つの噂…嘘?本当?

① プラセンタの1日摂取量は300〜500mg?
 日本薬学会で、プラセンタエキスを1日300〜500mg摂取した女性10名に肌状態の改善が認められたという研究結果が発表されたことで、300〜500mgが適正な摂取量だという話が広がったとされています。

 ですが、プラセンタエキスの原料や飼育環境、抽出方法や製造過程により効果の出現や実感に大きな差が出るといわれていますので、この摂取量が適正かどうか判断しかねるというのが正直なところです。

② プラセンタサプリメントの経口摂取は20%しか吸収されない?
 医薬品としてのプラセンタ製剤を製造している製薬会社が、自社のヒト由来プラセンタサプリメントについて、有効成分の2割しか吸収されない、と発表してしまったことが噂の発端のようです。

 この情報は限定のプラセンタサプリメントのみを対象としたもので、全ての商品に当てはまるわけではありません。プラセンタサプリメントの内容は前述の通り、メーカーによって大きな違いがあるためです。
 
しかし、対象となった製品は2 カプセルの摂取で注射1回分と同等の効果が期待され、医療機関のみでの取り扱いであるほど信頼性・安全性の高いサプリメントですので、摂取量のうち吸収されるのが20%というのはある程度の目安となり得るかもしれません。

プラセンタ摂取量の制限

 サプリメントとしてのプラセンタエキスは健康食品として扱われます。医薬品ではないため摂取量の規定はありません。元々人間の体内に存在する成分を含んでいるエキスですので、多く飲んでも重大な問題が起こる可能性は低いです。摂取量が多いほど効果も実感しやすいともいわれています。
 上限がないからといって大量摂取しても、全てが体内に吸収されるわけではないため、効率良く摂取することが必要となります。

 プラセンタ以外の配合成分も含め、自分に合う、合わないといった相性の問題や、年齢・体格・体質による効果の個人差もありますので、メーカー推奨もしくは製品に明記された摂取量を目安に、体調や効果の様子をみて増減することをおすすめします。

目的別!プラセンタの摂取期間

 プラセンタは摂取したからといって直ぐに効果が期待できるわけではありません。元々不足していた成分が補給され、満たされてからプラセンタの作用が実感できます。つまり、目的が何であっても、まずは体質改善がはじめの一歩ということになりますね。プラセンタ効果の実感までには個人差がありますが、だいたい3カ月程度とされていますので、大きな問題がない限り、その期間までは継続することをおすすめします。

 摂取して直後には皮脂分泌の増加を感じることがあります。これはプラセンタが作用し始めた証拠でもあります。目的以外の効果を実感することもあり、体質や肌質が改善されてきたことがわかるかもしれません。年齢にもよりますが、摂取から約2カ月で効果を実感しなくなる場合があります。これは不足していた成分の補給が完了してゼロになった状態と考えることができます。そこからさらに継続することで目的とする効果が期待できるでしょう。
 目的に応じたプラセンタ摂取期間の目安をご紹介しておきます。もちろんサプリメントですので自己判断での期間の延長、摂取量の減少・中止は自由に行うことができます。

  • 月経不順・月経困難症、更年期、冷え性:3〜6カ月
  • 更年期前の準備:3カ月
  • 美白:6カ月
  • 美肌:その他の美容目的:1年
  • 体力、滋養強壮、エイジングケア:適宜

摂取時間

プラセンタの摂取時間

 プラセンタの効果を実感するためには、適切な摂取量、有効な摂取期間とともに、効率的な時間に摂取することが大切です。サプリメントは、製造するメーカーによって吸収率アップが望める時間帯の説明は異なります。しかし多くの製品で共通して推奨しているのは、空腹時の摂取です。空腹時は、胃酸の分泌が少なく、栄養素が吸収されやすいため、プラセンタの成分がそのまま効率的に体内に吸収されやすくなっているということなのでしょう。
 いくつかのパターンをご紹介しますので、ご自分の生活リズムに合った時間帯に摂取してみてください。

  • 起床直後:朝食前の空腹時に摂取しましょう。その日の活力源にもなります。
  • 就寝前:最も実践している方が多く、特に美肌目的の場合に推奨されるケースです。睡眠中の成長ホルモンの分泌に合わせたプラセンタの補給が美肌効果を促します。細胞が生まれ変わる就寝3時間以内のお肌のゴールデンタイムに間に合うよう、就寝30分前のプラセンタ摂取がベストという説もあります。
  • 肉体・精神疲労時:身体に必要な成分を補給するための摂取が必要です
  • 飲酒前、二日酔い時:プラセンタは肝機能の働きを高めるため、アルコールの分解を助けます。
  • 毎日継続して摂取:飲み忘れても問題はありませんが、継続するほど効果を実感しやすいです。自分で決めた時間に服用できなくても、1日のどこかで摂取することをおすすめします。

参考文献:
公益財団法人 日本健康・栄養食品協会:健康補助食品とは: http://www.jhnfa.org/health-02.html
プラセンタ療法と統合医療 吉田健太郎・著(たま出版)
体にやさしい実践プラセンタ療法 吉田健太郎+各科医師16人(東洋医学舎)
「健康食品」のホームページ |厚生労働省: http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/shokuhin/hokenkinou/
プラセンタの1日当たりの摂取量 – 上限と下限 ベストな摂取目安量は?: https://cct-beauty.com/sessyu/ryou.html
プラセンタの摂取量の目安とは? | サプリメント大学 | サプリ: http://www.supkomi.com/univ/placenta/plac-intake.html
「日本薬学会第128年会」にて研究発表。プラセンタ経口摂取による肌状態改善効果|一丸ファルコス株式会社: http://www.ichimaru.co.jp/news/ac20080331y.html
メディカルサプリ | カルミア美肌クリニック: http://calmia-clinic.com/m/kamoku/supple.html
プラセンタの効果的な7つの飲み方 | キレイのネタが100個ある新・美容ブログ: https://kimeyaka-blog.com/how-to-take-placenta-1130
プラセンタを飲む時間帯で効果が変わる!プラセンタを飲むベストな時間帯: https://cct-beauty.com/sessyu/jikantai.html