プランセンタでアンチエイジングに挑戦

少し前から高校生の息子に「シワが多い」と言われるようになりました。
確かに、30代の終わり頃から急激に肌のハリがなくなって・・・シワが目立ってきたのです。

コラーゲン配合の化粧品を使ってみましたが、全然効果なしでお金の無駄遣いでした。
そこで目をつけたのがプラセンタです。プラセンタの若返り効果を聞いて、私もプラセンタでアンチエイジングを始めてみました!

プラセンタで細胞からアンチエイジングできる?

プラセンタの若返り効果はすごいと言われていますね。
ネットでもテレビでも聞いたことがあります。
細胞から若返って行くそうで、美容クリニックではプラセンタ注射が大人気だとか。

プラセンタで細胞からアンチエイジングできるのはなぜか?
それは成長因子だそうで、成長因子をしらべると

成長因子は、お母さんのお腹の中の胎盤で育つ時に不可欠な成長のための因子です。
ということで、細胞を分裂させたり働きを活性化することで、体を成長させたり新陳代謝を活発にしたりするのですね。

つまり、40代の私でもプラセンタの成長因子があれば新陳代謝がアップして若返れると言うことなのです。たぶん

プラセンタの若返り因子でコラーゲンを増やす!

プラセンタのサプリを飲み始めてから、たったの1ヶ月ほどで、私の肌が変わりました。
間違いなく以前よりハリのある肌になっていたのですね。

それはなぜか?
自分なりに調べてみました。

プラセンタに含まれる成長因子は5種類あります。
その中のFGFという成長因子がコラーゲンを増やしてくれたようなのです。

FGFって最近、美容液などによく含まれているので名前だけでも聞いたことありますよね?FGFは、コラーゲンを作る線維芽細胞に働きかけてコラーゲンを増やしてくれるのです。つまりプラセンタは、コラーゲンを補うのではなくコラーゲンを増やすのですね。

プラセンタのアンチエイジングは本物!

プラセンタサプリを飲み始めて2ヶ月くらいした頃に、シワがほとんど目立たなくなっていました。息子もこれには、本当に驚いていましたよ!

以前、コラーゲンが配合された化粧品を使っていたのにアンチエイジングが失敗に終わったのには訳がありました。なんと、化粧品でコラーゲンを補給してもほとんど吸収されないのです。

コラーゲンがあるのは、肌の奥の真皮層というところで、化粧品で補給した成分が真皮層まで浸透するのは難しいようです。その理由は、肌の表面に角質層があるからです。

角質層というのは、肌のバリア層とも言われます、バリア機能で異物を入れないようにする働きがあり。それによって、コラーゲンを補給したとしても、その奥まで届けるのは不可能に近いようです。

でも、プラセンタサプリは体の内側から作用して、成長因子のFGFが線維芽細胞に働きかけてコラーゲンを増やしてくれるから確実。
その証拠に、私の肌はアンチエイジング効果で-10歳くらいになりました。

もう、プラセンタサプリを手放せないです!