胎盤エキスについて

医療や美容関係のことで最近よく耳にすることのある「胎盤エキス」を詳しく説明することができるでしょうか。胎盤エキスというのは具体的にはどんなもので何に対して使っていくものなのでしょう。深く考えてみるとわからないものです。

胎盤エキスとは

胎盤エキスは別名「若返りのエキス」とも言われていて、最近では美容や健康を意識している人々の間では積極的に取り入れられています。胎盤エキスと聞いても何も思い浮かばないという人でも「プラセンタエキス」という言い方に変えれば少しイメージも湧きやすくなりそうです。胎盤は「プラセンタ」とも呼ばれます。胎盤は、女性が妊娠した時に母親と胎児をつなぐ重要な役割があるものです。胎盤を持つことができるのは人間だけではありません。人間以外の一部の哺乳類でも胎盤を持つ動物が存在します。サプリメントの世界でよくあるのが「ブタプラセンタ」や「ウマプラセンタ」です。豚や馬の胎盤から抽出したものも胎盤エキスです。人の胎盤エキスは「ヒトプラセンタ」と言います。人の胎盤エキスは国内の病院で正常分娩をした女性の胎盤を使っていて、医療機関以外では使用することができません。なのでヒトプラセンタはサプリメントなどに含まれているということはありません。

胎盤エキスはなぜ良いのか

胎盤はお腹の中で子供を大きく育てていくほど栄養豊富なものです。胎盤エキスには生きていく上で必要なさまざまな栄養素や酵素が含まれています。人間ではあり得ないことですが、胎盤を持つ動物のほとんどは出産後に自らの胎盤を食べています。これは出産後に体力を回復して生きていくために栄養豊富な胎盤を食べているのです。人間の場合は胎盤エキスの力をサプリメントや注射に配合して摂り入れています。胎盤エキスは最近になって注目されたように思われがちですが、大昔から美容や健康のために使われていたようです。