プラセンタで乾燥肌が良くなってきた話

年代ごとに化粧品を変えた方がいいと言いますが、私の場合は30代の最後になって今までの化粧品では肌が潤わなくなりました。
肌のうるおいがなくなると、何をしても乾燥肌になりますね。
今のプラセンタにたどり着くまでには、セラミドやヒアルロン酸なども使っていましたが乾燥肌に効果はありませんでした。

プラセンタでやっと乾燥肌がうるおいを取り戻してきた感じです。

プラセンタが乾燥肌に効くと知って・・・

プラセンタと乾燥肌がなかなか頭の中で結びつきませんでした。
セラミドやヒアルロン酸ならわかりますが、プラセンタが乾燥肌に効くとは思えなかったのです。

プラセンタの事は友達から知りました。
友達の肌にうるおいがあったので、どんな化粧品を使っているのか?を聞いてみたのです。

そしたら、プラセンタサプリを飲んでいると返事が来ました。
「プラセンタサプリ?」と耳を疑いましたが、プラセンタにはセラミドやヒアルロン酸を増やす効果があるため、乾燥肌がうるおいを取り戻すそうなのです。

1週間ごとにうるおいアップでぷるんぷるん♪

プラセンタが乾燥肌に効くと聞いて、早速サプリメントを飲み始めました。
すると、1週間くらいで乾燥肌にうるおいが出てきました。

たったの1週間でうるおいが出てくるなんて夢のようでした。
セラミドもヒアルロン酸も効かなかったのに、なぜプラセンタが効いたの?と疑問の思いました。

そこで、プラセンタによる乾燥肌対策について調べてみると、いろんなことがわかってきたのです。

プラセンタでセラミドとヒアルロン酸が増える理由

プラセンタには、かなりたくさんの栄養素が含まれています。
中でも私が注目したのは、アミノ酸と成長因子です。

アミノ酸配合の乾燥肌対策化粧品も人気がありますよね。
アミノ酸は、セラミドや天然保湿因子の原料でもあるのですごく大事なのです。

そして、成長因子の効果が見逃せません!
成長因子には、ヒアルロン酸を増やす効果があるのです。

ヒアルロン酸はコラーゲンと同じ真皮層というところにあります。
そこでヒアルロン酸やコラーゲンなどを作っている線維芽細胞の働きを成長因子がサポートするのですね。

ヒアルロン酸は、1gで6Lもの水分を肌の中で保ってくれるので実はすごいやつなんですよ!

でも、セラミドもヒアルロン酸も悲しいことに年齢とともに減少してしまうから、乾燥肌になるのですね。

そんな40代のうるおい不足の救世主がプラセンタなのです。
しかも、サプリメントだと肌の表面からではなく内面から効いてくれて確実なのが嬉しいです♪