肝臓・解毒への期待

プラセンタには肝臓機能を改善させる効果があります。医薬品として登録されているプラセンタ製剤の「ラエンネック」は、実際に病院で使用されているもので、主に肝臓機能を改善させるために使われます。
参考:株式会社日本生物製剤(http://jbp.placenta.co.jp

プラセンタの肝臓への有益な効果は、多くの実験によって実証されているのですね。

では、プラサンタサプリメントにも同じ効果はあるのかということですが、残念ながら全く同じ効果は期待できないでしょう。
というのも、医薬品として使われるラエンネックと健康食品であるプラセンタサプリメントは厳密には別物だからです。

しかし、サプリメントでも全く効果がないわけではなく、ある程度の効果は期待できると考えられています。
まず肝臓について簡単な説明をしたあと、プラセンタサプリメントに期待される肝臓への効果について解説しますね。

肝臓は沈黙の臓器とも呼ばれている

肝臓は少しくらい調子が悪くなってもそれを表に出さず、ギリギリまで頑張ることから「沈黙の臓器」なんて言われたりもします。有名な言葉なので知っている方も多いかもしれません。

肝臓は体の中で生じる不純物や異物を解毒する役割があり、なくてはならない大切な臓器です。
しかし、普段なにげなく行っている習慣が、実は肝臓に大ダメージを与えていることがあるのです。

お酒を飲みすぎたり、暴飲暴食をしたりすると、肝臓に着実にダメージが蓄積していきます。
そしていずれは肝炎、肝硬変になってしまい、最終的には肝がんを発症してしまう可能性もあるのです。
参考:国立がん研究センター がん情報サービス(http://ganjoho.jp

また、肝臓の我慢強い性格のために、病気の発見が遅れてしまうことが非常に多いです。見つかった時点ですでに手遅れだった、というケースが頻繁にあるのですね。
ですから、日頃から肝臓を大切にし、ケアしてあげる必要があります。

プラセンタには肝臓を守る効果があるとされている

プラセンタ力

プラセンタは肝臓の治療時に医薬品として使われることからも、肝臓への有用性はすでに実証されています。弱ってしまい、機能が落ちてしまった肝臓を回復させる効果があるのですね。

では、プラセンタに含まれるどのような成分が肝臓に効いているのでしょうか。詳しく見てみましょう。

成長因子による細胞分裂促進が期待できる

プラセンタには成長因子と呼ばれる栄養素が豊富に含まれています。
成長因子は細胞の生まれかわり、つまり細胞分裂を促進させる効果があると考えられています。

成長因子が肝臓に作用すると、傷つき弱ってしまった細胞が再び細胞分裂を始め、新しい元気な細胞に置き換わっていくことで、肝臓全体が元気を取り戻すようになると言われています。
特に、注射でプラセンタを体内に取り込むと、成長因子が胃酸で分解されずに肝臓に届くようになるのでより効果的です。

ビタミン類やミネラル類が活性酸素による攻撃から守ってくれると考えられている

活性酸素は細胞を酸化させ、傷つけることで細胞にダメージを与えます。ダメージが大きくなりすぎると細胞は死んでしまうか、異常な細胞へと変貌し、周囲にも悪影響を与えるようになってしまいます。

肝臓は活性酸素が大量に発生する部位だと言われており、アルコールを摂りすぎたり、不摂生を繰り返すことで確実に肝臓は消耗していきます。
そしていずれは耐えきれなくなり、肝硬変や肝がんなどの重大な病気になってしまうのですね。

プラセンタにはビタミン類やミネラル類が豊富に含まれており、これらは活性酸素による攻撃から体を守ってくれる性質があります。
プラセンタを注射することで肝臓にこれらの成分が届き、回復の手助けをしてくれると期待されているのですね。

プラセンタサプリメントでも同じような効果は期待できる?

冒頭でも説明しましたが、プラセンタサプリメントに医薬品と全く同じ効果を期待するのは無理があります。
というのも、サプリメントとして経口で摂取した場合、必ず胃を通過することになり、その際に有用な成分がいくらか消化されてしまうためです。

アミノ酸やミネラル類、ビタミン類の多くはそのまま吸収することができますが、成長因子は胃酸に弱く、その多くが分解されてしまいます。

しかし、全てが消化されてしまうわけではなく、ある程度は吸収できますし、同じく肝臓に効果があると考えられているビタミン類やミネラル類の大部分は吸収できますから、一定の効果はあると考えられます。

もちろん、プラセンタサプリメントを飲んでいるから肝臓に負担をかけても大丈夫!というわけではありません。
サプリメントはあくまで補助食品ですから、規則正しい生活習慣のお供としてプラセンタを飲む、という気持ちで摂取するとよいでしょう。

まとめ

プラセンタサプリメントは飲んですぐに効果が出るものではありません。しかし、たとえば飲み会前に飲んでおく、飲み会後に飲んでおくなど、アルコールの摂取前後にプラセンタを飲むことで、次の日にお酒が残らなくなったという報告は数多くあります。
過信しすぎるのは危険ですが、サポートとしては十分なサプリメントになります。

また、毎日続けて飲むことで肝臓に限らず体全体の調子が良くなり、活気あふれる毎日を過ごせるようになるかもしれません。
最近少し疲れ気味だな・・・と感じている方にもオススメのサプリメントですね。