プラセンタで生理痛が1週間から3日間になった

40代に入ってから、生理痛がひどくなりました・・・。
毎月、腰やお腹の痛みがひどくて仕事に影響が出ることもあったので困っていました。

病院に行こうかと思いましたが・・・なんとなくその気にはなれなくて・・・。
そこで見つけたのがプラセンタのサプリです。

40代なので、もしかしたらホルモンバランスが悪いのでは?と思い、色々探しているうちにプラセンタサプリに出会いました。

更年期もだんだん近づいてきているので、プラセンタサプリで対策を始めてみよう!と決意したのです。

プラセンタは生理痛に効果がある?

プラセンタは若返りのサプリとしてよく知られていますよね。
更年期前になると、だんだんお肌の調子やハリなどもなくなってくるのでプラセンタで対策している友達もいます。

だから、私の中でプラセンタはアンチエイジングのためのサプリであり、生理痛に効くなんて思いもしなかったのです。

でも今回、この痛みをなんとかしたいと思い調べているうちに、プラセンタにはホルモンバランスを整える効果があることを知りました。

しかも、それだけではないのです。
腰やお腹の痛みの原因になるプロスタグランジンの異常分泌や血行不良にも効果があるそうで・・・すごく興味が湧いてきました。

プロタグランジンがたくさん分泌されると、子宮を収縮させてしまうそうです。
さらに血行不良が重なると、生理痛がひどくなるそうなので、まさに私はその状態だったのです。

プラセンタは、その全ての症状を緩和する効果を持っているのと、更年期障害の対策にもなると言われているので、始めてみることにしたのです。

寝る前にプラセンタサプリを飲むだけ!

プラセンタサプリを使った生理痛対策はすごく簡単です。
寝る前にプラセンタサプリを飲むだけです。

生理痛の痛み止めではないので、プラセンタを飲めばすぐに生理痛が消えるわけではありません。
飲み続けることで、だんだんホルモンバランスが整い、血行も促進されて生理痛が緩和されていくのです。

プラセンタサプリを飲むタイミングは、寝る前だけに決まっているのではありません。
ただ・・・調べてみると、寝る前に飲むと吸収が良いそうなので試してみたのです。

飲み始めたのは生理が終わってからでした。
次の生理に向けて、プラセンタで対策を始めようと決意しました。

ですから、プラセンタを飲み始めた時は生理痛に対する効果はわかりませんでしたが、肌の調子が良くなった気がします。

これは、もしかしたらホルモンバランスが整っている証拠なのかな?
血行が良くなっているのかも?などいろんなことを考えていました。

1ヶ月飲み続けた結果・・・

前回の生理後からプラセンタを飲み続けた結果、今回の生理痛は少し軽かったです。
全く痛みがなかったわけではありませんが、腰痛も腹痛も生理が始まってから3日間で終わりました。
いつもなら、1週間くらい痛みが続いていたので思ったより良い効果でした!

ホルモンバランスの乱れで肌のハリもなかったような気がしますが、最近はメイクのノリも良くて絶好調です。
今後の更年期障害の効果にも期待して、このまま飲み続けてみようと思っています。