サラブレッドのプラセンタを選ぶ

販売されているプラセンタサプリメントにはさまざまな違いがあります。
それはプラセンタの含有量であったり、価格であったりと目につきやすいポイントも多いのですが、今回は少し目線をずらして、プラセンタ原料そのものにも着目してみましょう。

プラセンタは「胎盤」を意味する言葉で、肝臓治療や更年期障害の際の医薬品としても使われています。
国から認可されているプラセンタ医薬品は人から採取したプラセンタのみを使っています。
対して、プラセンタサプリメントには馬か豚のプラセンタを用いるのが一般的です。

もちろん、馬や豚だからプラセンタの質が落ちるというわけではありません。プラセンタに含まれている有用な成分はほぼ同じです。
ただ、馬と豚のプラセンタが全く同じかといえば、そうではありません。
豚よりは馬のプラセンタのほうが希少性が高く、質も良いとされているため、馬から採取したプラセンタを用いているサプリメントはやや価格が高くなる傾向があります。

そして、馬プラセンタの中でもとくにサラブレッド産のものは高品質だと言われ、サプリメントにしたときの信頼性も高いとされています。

この記事では、馬プラセンタと豚プラセンタの違いについて簡単に解説し、続いてサラブレッド産のプラセンタは普通の馬プラセンタと比べて、なにが優秀なのかについて解説していきますね。

馬プラセンタと豚プラセンタの違いとは?

プラセンタサプリメントをいくつかリサーチして、成分表をチェックしてみるとよくわかるのですが、基本的に豚プラセンタが使われているサプリメントより、馬プラセンタが使われているサプリメントのほうが価格が高いはずです。

この理由として、馬プラセンタは豚プラセンタより希少性が高いことが挙げられます。
プラセンタは出産の際に採取できるものです。ですから、出産の機会が多いほど、たくさんのプラセンタが採れるわけです。

豚は年に数頭出産しますから、それだけ採取機会も多いです。対して、馬は1年に1頭産むかどうかなので、量があまり採れないのですね。
この差がプラセンタの希少性に違いを生み、馬プラセンタを高価なものにしているのです。

また、飼育環境も一般的に馬のほうが優れています。一頭ずつ大切に育てられた馬から採取できるプラセンタだからこそ、高品質なものだとされているのですね。

しかし、馬にもさまざまな品種が存在し、それぞれ特徴が異なります。よく聞く品種の分け方としては、サラブレッドとそれ以外ですね。
そして、馬プラセンタの中でもサラブレッドから採取したものは最高級品だと言われています。
どうして同じ馬プラセンタでもこのような違いが出るのかについて見ていきましょう。

サラブレッドはより優れた環境で飼育されている

サラブレッド

サラブレッドとは主に競馬で勝つために育てられた馬です。
そして、競馬用に育てられた馬を全てサラブレッドと言うのかというと、決してそうではありません。

基本的にサラブレッド同士の交配で産まれた馬しかサラブレッドとして認められませんし、それを証明するために一頭ずつに必ず血統書がついています。
また、サラブレッドを飼育するのは大変です。肉体的、精神的にとてもデリケートなので、少しでも周囲の環境に不満があればあっという間に病気になってしまいます。
ですから、サラブレッドは徹底された飼育環境のもと、大切に育てられているのですね。

つまり、サラブレッドは数ある馬の品種の中でも、最もエリートな品種であると言っても過言ではありません。
そして、このサラブレッドから採取できるプラセンタが最高品質であるのは、ある意味当然のことだと言えるでしょう。

サラブレッドから採取できるプラセンタはとくに希少性が高い

このように、飼育するだけでも大変なサラブレッドですから、おのずと飼育頭数は限られてきます。サラブレッドそのものが希少なのですね。

そのため、サラブレッドから採取できるプラセンタはそこまで多くありません。高品質で希少品だからこそ、どうしてもそれを使ったサプリメントは高くなってしまうのです。
しかし、現在はさまざなメーカーの企業努力のおかげで、サラブレッド産のプラセンタサプリメントを手頃な価格で入手できるようになっています。ユーザーとしてはありがたい限りですね。

プラセンタサプリメントを選ぶ際には、豚プラセンタよりも馬プラセンタが使われているもの、とくにサラブレッド産プラセンタが用いられている製品を選ぶことをオススメします。

まとめ

商品を購入するとき、どうしても価格や成分ばかりチェックしてしまいがちですよね。でも、プラセンタサプリメントの場合はプラセンタ原料にも注目してみましょう。
基本的にサラブレッド産プラセンタが使われている製品は価格は高めになってしまいますが、じっくり探せば良心的な値段のサプリメントが見つかるはずです。

価格やプラセンタ含有量、そしてプラセンタ原料など、製品を総合的に判断して後悔のないサプリメント選びをすることが大切です。

ブルーミンプラセンタ300

種類 サラブレッド
プラセンタ 300mg
1日あたり 132円
定期価格 7,800円(税抜)

商品紹介

化粧品・健康食品通販で有名なホコニコから登場したのがホコニコのブルーミンプラセンタ300です。
2粒でプラセンタが300mg配合されており、純度も100%で品質の高いサプリメントとなっています。豊かな大自然の中で育ったニュージーランド産の馬プラセンタを使用。素材や原料にこだわって作られているので安心感が違います。
体の内側から美容と健康に導いてくれます!