プラセンタの注射とサプリメントを比較

最近なにかと話題になっているプラセンタ。使っている人もますます増えつつありますね。
そんなプラセンタの摂取方法ですが、大きく分けて2つあります。注射タイプのものとサプリメントタイプのものです。

どちらにも一長一短があり、自分の状況や好みに合わせて使い分けることでより効果的にプラセンタを実感することができます。
ただ、これから初めてプラセンタをチャレンジしようという場合、自分にはどちらが向いているかすぐには判断できないかもしれませんね。

そこでこの記事では、注射タイプとサプリメントタイプのそれぞれのメリット・デメリット、特徴について解説していきます。
記事を読み終えたあとには、自分にはどちらが合っているか判断できるようになっているはずですよ。

注射タイプとサプリメントタイプ、それぞれの特徴は?

まず注射タイプの特徴からご紹介していきますね。

プラセンタ注射は昔から医薬品として利用されており、国からも認可されているものです。
病院で注射を受ける場合、症状によっては「治療」という扱いになり、治療費用にも保険が適用されるので、とても安い費用でプラセンタを摂取できます。
ただ、保険が適用される症状は「更年期障害」や「肝臓障害」などで、美容を目的としたプラセンタ注射には保険適用されないので注意しましょう。

次にサプリメントタイプの特徴ですが、こちらは医薬品ではなく健康食品という扱いで販売されています。
現在では数多くのメーカーがプラセンタサプリメントを販売しており、一度は名前を聞いたことがある有名メーカーも製造、販売に参加しています。
注射タイプのプラセンタを摂取するにはわざわざ病院に行かなければなりませんが、プリメントタイプなら自宅でも手軽に摂取できるのが大きな魅力です。

注射タイプのメリット・デメリットは?

一番のメリットはやはり安全性です。病院で使用されるプラセンタは国からも認められた医薬品なので信頼性は十分です。
そして医師の診察、判断のもと注射するので、健康被害といったリスクは格段に小さいです。
また、注射タイプを美容目的で使用する場合、効果を期待したい部分に直接注射できるのも大きなメリットです。
サプリメントでは全身に成分が回ることになるので、どうしても成分が分散してしまいます。
注射タイプなら一箇所に全成分を直接注入できるので、より短期間で強い効果が期待できるのです。

注射タイプのデメリットとしては、やはり定期的に病院に通院しなければならないことです。
自宅でプラセンタ注射することは認められていませんから、必ず病院に足を運ぶことが必要になります。
また、プラセンタの効果を期待するには、ある程度継続して摂取することが重要になります。目安としては3ヵ月程度だと言われています。
毎日通院する必要はありませんが、週に1回程度、それを数ヶ月続けるのはなかなか大変ですね。
他にも、美容目的での注射の場合は保険適用されませんから、費用が高くなりがちといったデメリットもあります。

サプリメントタイプのメリット・デメリットは?

プラセンタサプリ
サプリメントタイプの最大のメリットは手軽さでしょう。時間、手間もかからず、いつ、どこでも摂取できるので、続けることが苦になりません。
また、定期購入で申し込みをしておけば、サプリメントを切らしてしまうこともなくなりますから、確実にプラセンタを続けることができます。
プラセンタによる変化を実感するにあたって、最大の壁である「継続」を簡単にクリアできるのですね。
多くの種類のサプリメントが販売されていることも大きなメリットです。数ある中から自分に合ったサプリメントを選ぶことができますから、愛着が湧き、続けることが楽しみになります。

ただ、種類が多すぎるのは逆にデメリットにもなりえます。なぜなら、たくさんありすぎてどれを選べばいいのかわからない、という事態になりかねないためです。
プラセンタサプリメントと一言に言っても、メーカーによって成分や値段は全く違い、中には詐欺に近い製品も販売されています。
これらの中から自分に合ったサプリメントを選ぶには、ある程度の専門知識が必要になります。
ただ、いくつかのポイントを押さえておけば、間違った製品を選ぶことはほぼありませんし、必ず自分にピッタリのサプリメントを見つけることができます。
最初は初回購入割引で安く買えるサプリメントを試してみて、そこからじっくり選んでいくとよいでしょう。

まとめ

注射タイプとサプリメントタイプのメリット・デメリットを正しく知ることで、どちらが自分に向いているかが見えてきます。
ただ、プラセンタの効果を期待するには継続が何よりも大切なので、これからプラセンタを始める人はそのハードルが低いサプリメントタイプがオススメかもしれません。
値段も月1万円以下でスタートできますから、お財布にも優しいです。

また、注射タイプを希望する場合ですが、プラセンタ注射を行っている病院はそこまで多くないので、病院に行く前に必ず確認しておきましょうね。

ブルーミンプラセンタ300

種類 サラブレッド
プラセンタ 300mg
1日あたり 132円
定期価格 7,800円(税抜)

商品紹介

化粧品・健康食品通販で有名なホコニコから登場したのがホコニコのブルーミンプラセンタ300です。
2粒でプラセンタが300mg配合されており、純度も100%で品質の高いサプリメントとなっています。豊かな大自然の中で育ったニュージーランド産の馬プラセンタを使用。素材や原料にこだわって作られているので安心感が違います。
体の内側から美容と健康に導いてくれます!