Q:40代、50代、60代向けにはどのプラセンタがいいのでしょうか?

A
40代、50代、60代の年代の方は、「プラセンタの純度・配合量」に着目すると、よりサプリメントを飲んだあとの変化を実感しやすいでしょう。また、肌のアンチエイジングを目指している場合は、プラセンタ以外の美容成分にも注目して選ぶことをおすすめします。

この記事では、高年齢の方向けのプラセンタサプリの選び方をご紹介します。「どの商品が良いかわからない」と迷ったら、以下のポイントを思い出してください。

サプリを選ぶ際には、プラセンタの質・量に注目

プラセンタには、豊富な栄養が含まれているだけではなく、体の新陳代謝を活発にしたり、自律神経や女性ホルモンバランスを整えたりする働きが期待できます。

そのため、

  • 肌のハリや潤いが増す
  • シミやシワが目立たなくなる
  • くすみが良くなる
  • 疲れにくくなる
  • 風邪をひきにくくなる
  • 更年期など、女性ホルモンバランスによる諸症状がよくなる

といった40代、50代、60代の年代に嬉しい変化を感じることができるのです。

よりよいプラセンタサプリを探すためには、「素材」「プラセンタの量」に注目することが大切です。商品によって、この部分が大きく変わり、それによって実感に違いが出るからです。

<素材>

プラセンタの素材は、馬・羊・豚・魚・植物などさまざま。高年齢の方の場合は、馬・羊・豚など哺乳動物の胎盤を原料としたプラセンタを選ぶのがおすすめです。人間と同じ哺乳類の胎盤を原料としているため、より効き目が高いと想定されるからです。

また、加工過程にも注目。「非加熱」「生」を謳った商品の方が、プラセンタの成分が破壊されていないと想定されます。

<プラセンタの量>

プラセンタには「このくらい飲めば効果がある」と決められた分量はありませんが、含有量が多いほど効き目が良いと考えられます。ですので、「より含有量が多い方」を選びましょう。一般的には、1日分当たり200mg~400mgのプラセンタを配合しているものが多いです。

また、プラセンタ純度100%のものを選びましょう。商品によっては、混ぜものをしている場合もあります。濃度の高いプラセンタの方がより変化が期待できます。

プラセンタ以外の配合成分もチェック

プラセンタサプリの中には、プラセンタ以外にも様々な美容・健康成分を配合したものがあります。もちろん、プラセンタだけにこだわるのもよいのですが、肌に対する悩みの多い年代の方には、ぜひプラスアルファの成分にも注目していただきたいです。

プラセンタは、古い細胞の生まれ変わりや美しい肌に必要なコラーゲンやヒアルロン酸の生成を助ける働きがあります。それに加えて、美肌に良いとされる成分を取ることで、相乗効果が期待できるのです。

配合されている成分が、何に良いとされているのかを調べ、よく吟味した上で選択するのが、高年齢の方がプラセンタを選ぶ際のポイントです。

大切なのは、継続して続けること

40代、50代、60代と歳を重ねるにつれ、若い頃と比べてさまざまな成分が失われています。その失われた成分をプラセンタサプリメントで補うことで、若々しさを保つことができるのです。

この時大切なのは、「少し良くなったから、サプリメントを飲むのを止める」こと。体内では不足している成分を補うためのプラセンタサプリですから、飲むのを止めるとすぐに元通りになってしまう可能性があります。

良い状態を保ちたいのなら、高年齢の人ほど「プラセンタサプリを継続する」という気持ちを忘れないでください。体質によっても合うサプリメント・合わないサプリメントがありますから、「お試しセット」等を活用して、自分に一番合うプラセンタを探してください。