Q:アレルギー持ちですが、プラセンタを飲んで大丈夫ですか?

A
ごくまれに、プラセンタを飲むことでアレルギー症状が現れる場合があります。
プラセンタは医療現場でも使われており、安全性には問題がないと言われていますが、

  • 食物アレルギーの危険性がある人
  • 過去にアレルギーや喘息を発症したことがある人

については、医師に相談するか、気をつけて飲む方が安全でしょう。

プラセンタサプリメント自体は、「食品」ですから身体に害を与えることは考えにくいです。
心配な場合は、少しずつ試し、異常を感じたら摂取を中止する・医師に相談するという対処を取りましょう。

プラセンタで起こる可能性があるアレルギー

プラセンタサプリメントを飲むことで、アレルギーが発症する可能性は低いと言われています。
ただ、体質によっては、皮膚の湿疹・倦怠感・ほてりとうのアレルギーと見られる症状が出る場合もあります。

過去に喘息やアトピー性皮膚炎を発症したことがある人は、そのリスクが有る可能性があるので、プラセンタサプリメントを飲む際は注意したほうがいいかもしれません。

また、プラセンタの原料(馬、豚、羊、魚)等にアレルギーがある人や、サプリメントの原料にアレルギーがある人は、食物アレルギーの症状が出る可能性がありますから、くれぐれも注意しましょう。サプリメントを口にする前に、表示を確認するようにしてください。

その他、持病がある人・妊娠中の人なども、心配であれば医師に相談すると安心できると思います。

アレルギー症状はプラセンタの副反応の可能性も

プラセンタサプリメントを飲むと、下痢になる、生理痛がひどくなる、肌が荒れるといった不快症状が出る可能性があります。

これはアレルギーや副作用ではなく、プラセンタを摂取したことによる一過性の反応である場合が多いです。プラセンタの働きで身体の機能が正常になる過程で、過剰な反応が出てしまうのです。飲み続けることで落ち着いてくることが想定されるので、上記の症状が出て心配な時は、販売元に問い合わせるか医師に相談するなどすると良いでしょう。

プラセンタを飲むと、アレルギー体質が、、

プラセンタを飲むメリットの1つに「アレルギー体質の改善」があると言われています。

プラセンタに含まれる成長因子が細胞の再生に働きかけるため、アレルゲンを攻撃するリンパ球を減らすことが期待できます。そのため、アレルギー体質自体が改善するといえるそうです。また、アレルゲンに反応して身体を攻撃する機能も抑制できるので、症状が出にくくなるようです。

花粉症等のアレルギーで悩んでいる人は、むしろプラセンタサプリメントを摂り入れることで、体質改善が期待できるのです。