Q:プラセンタは、バストアップにもいいのですか?

A
プラセンタというと、肌のハリやかさつきに悩みを感じている人が、美肌を目指して飲むもの…という印象があるかもしれません。

しかし、「命の源」として豊富な栄養を誇るプラセンタには、美容面以外にも期待されています。

その1つが、バストアップです。プラセンタを摂取することで、自然に美しいバストを手に入れられるかもしれません。

なぜプラセンタがバストアップに良いとされているのか

バストの大きさは人によってまちまちです。
しかし、生理前や、妊娠中にはホルモンの働きによって自然にバストサイズがアップする女性が多いです。

その理由は、生理前や妊娠中には女性ホルモンのうち、黄体ホルモンである「プロゲステロン」の分泌が盛んになるからだとされています。プロゲステロンが増えると、乳腺が発達するので、バストが大きくなるという仕組みです。

つまり、自然にバストアップするためには、女性ホルモンを活発に働かせるということが重要ということが分かりますよね。

そして、女性ホルモンにも良い影響を与えるとされているのが、プラセンタなのです。

また、プラセンタは血行を促進する働きも期待できますから、胸の細胞のすみずみにまで栄養を行き渡らせてくれます。これもバストアップの強力なサポートになることでしょう。

プラセンタがコラーゲン量にも影響し、バスト維持につながる

また、プラセンタの働きの1つに、コラーゲンの生成を助けるというものがあるそうです。
コラーゲンというと、肌のうるおいに関係し、ハリのある肌を保ってくれるイメージがありますが、それだけではありません。胸を支えているクーパー靭帯にも、良い影響を与えると言われているのです。

クーパー靭帯は、加齢とともに弱まり、切れてしまいます。クーパー靭帯が切れると、胸は自重を支えられずに垂れ下がってしまいます。いくらボリュームのあるバストでも、垂れてしまうと貧相に見えてしまいます。

胸を大きくすると同時に、支える力も育ててあげることで、より美しいバストにつながるのです。

もちろん、プラセンタを摂取したからといって、必ずバストが大きくなるという保証はありません。
あくまで健康食品ですから、バストアップするために必要な栄養を補ってくれるサプリメントだ、という点は理解しておきましょう。

サプリメントを摂取しつつ、健康的な食事や生活習慣を取り入れて、美しいバストを手に入れてくださいね。