Q:プラセンタは二日酔いの予防になりますか?

A
はい。プラセンタを継続的に摂取していると、二日酔いになりにくいことが期待できます。

プラセンタには、肝臓の機能をサポートしてくれる働きがあると言われているからです。
プラセンタを継続的に摂取して、お酒を美味しくいただきましょう。

美肌以外にも体に良いプラセンタ

プラセンタというと、美容面での変化を期待して飲む人が多いかもしれません。

確かに、プラセンタサプリにはさまざまなメリットがあります。
特に、

  • 肌のハリや潤いが良くなる
  • ニキビやシミが無くなる
  • 肌荒れが良くなる
  • くすみが消える

といった美容面での働きは女性にとって嬉しいもの。

しかし、それ以外にも

  • 免疫力を高める
  • 疲れにくくなる
  • 更年期や生理のトラブルに良い
  • 二日酔いの予防になる

という健康面での働きも注目すべき点です。

「二日酔いに良い」と言うのは、初耳という人も多いかもしれません。
プラセンタは、よりお酒を楽しむために飲んで欲しいサプリメントなのです。

プラセンタが二日酔いの予防につながる理由

プラセンタが二日酔いに良いとされているのは、アルコールを分解する役割を担う「肝臓」の働きを活性化されると言われているからです。

プラセンタには、細胞の働きを活発にする役割があるそうです。肝臓の細胞を活性化することで、肝臓の働きをサポートしてくれるようです。

二日酔いに苦しむのは、前日のアルコールが分解できていないことが原因です。プラセンタを摂り入れて、肝臓の機能を高めることができれば、その分アルコールを分解する力も高まり、二日酔いになりにくくなるという仕組みです。

事実、医療機関では肝機能障害の方の治療にもプラセンタが用いられることもあります。肝臓の機能に高い薬理作用があると認められているのです。

プラセンタサプリは継続的に摂取してこそ、二日酔いに良い

プラセンタサプリで二日酔い対策をしたいなら、アルコールを摂取するタイミングにかかわらず、継続して飲み続けることが大切です。

二日酔いの解消に即効性が欲しいのであれば、プラセンタ注射という選択肢もあります。医療機関での治療でも使われるプラセンタ注射は、体内に直接注入するので、サプリメント等よりも体内にすばやく・たくさん摂取できるからです。

しかし、効果はその時だけですし、コストも掛かるので二日酔い対策としては現実的ではありません。

ですから、「二日酔いになりにくい体になりたい人」「アルコールを飲む機会が多い人」は、日常的にプラセンタサプリメントを摂取することをオススメします。サプリメントは、継続することで体調を良くすることが期待できるもの。お酒を飲む直前や、飲んだ直後にだけ摂取してもあまり意味は無いと思うので、その点は注意してくださいね!

プラセンタを継続的に摂取して、お酒を美味しくいただきましょう。