Q:プラセンタは花粉症に効果がありますか?

A
はい。プラセンタサプリメントを継続的に摂取することで、体質が変わり、花粉症に強い体を手に入れることが期待できます。

プラセンタに含まれる栄養成分のおかげで、アレルゲン(花粉)を攻撃する細胞を排除し、免疫抑制をすることでアレルギー体質をゆるやかにしてくれる可能性があるからです。

そもそも、花粉症の症状が出る仕組みは?

花粉症のメカニズムには、「免疫力」が関わっています。通常、細菌やウイルスなどの有害物質の侵入から守るのが免疫力の働きです。しかし、体に害を与えない花粉を有害物質と勘違いし、「IgE抗体」という抗体を作り、体を攻撃します。その結果、くしゃみや目のかゆみ、鼻水などの花粉症の症状が現れてしまうのです。

花粉症に良いとされるプラセンタの働き

プラセンタには、花粉症の症状を和らげる働きがあります。

まず、プラセンタに含まれる成長因子が細胞の再生を促すことで、アレルゲン(花粉)を攻撃するリンパ球を排除する働きがあります。つまり、アレルギー体質自体が良くなるかもしれない、ということです。

また、花粉に反応して体を攻撃する「IgE抗体」が作られるのを抑制してくれるそうです。胎盤には、胎児を異物として攻撃しないようにする「免疫抑制物質」があるそうですから、それと同じ働きが期待できるようですね。

さらに、目のかゆみやくしゃみを引き起こす「ヒスタミン」の放出も抑制すると言われているため、期待が集まっています。

実際、医療機関では「プラセンタ外来」を設けて、花粉症治療のために注射や薬の処方をするところも出てきているそうです。

プラセンタサプリメントの継続的な摂取が大切

花粉症に負けない体を作るために、プラセンタが良いということはお分かりいただけたと思います。ただ、医療機関等で注射・内服薬の処置を受けるのは、金銭的にも時間的にも難しいですよね。

そんな時は、プラセンタサプリメントを上手に活用しましょう。
プラセンタサプリメントは、1日あたりのコストが100円~300円と、非常にお手頃です。さらに、プラセンタには、花粉症に強い体になる以外の働きがあることも忘れてはなりません。肌荒れの解消や、美肌、女性ホルモンバランスの悩みにも良いとされていますから、非常にお得ですよね。

ただ、サプリメントの場合は、即効性はありません。継続することで、少しずつ体に変化が現れることが期待できます。また、「調子が良くなった」と思って飲むのを止めると、以前の状態に戻る可能性もあります。ですから、コツコツと飲み続けるようにしてください。