Q:プラセンタが更年期にも良いというのは本当ですか?

A
はい。薬ではないので「必ず更年期症状が改善する」という訳ではありませんが、プラセンタサプリを継続的に摂取することで、更年期のさまざま症状が良くなることが期待できます。

更年期障害は、加齢により女性ホルモンの分泌が少なくなることで引き起こされると言われています。

プラセンタ自体には女性ホルモンは含まれていませんが、女性ホルモン・エストロゲンと同様の働きをすると言われています。そのため、プラセンタを摂取することにより、うつ・ほてり・情緒不安定といった更年期に関する症状に良い可能性があります。

更年期に起きる不調の原因は”女性ホルモン”

「更年期」とは、閉経をはさんだ前後を指す期間のことです。
40歳を過ぎる頃から卵巣の機能が衰え、女性ホルモンの分泌も少なくなっていきます。

女性ホルモンの量が減ることで、身体にさまざまな不快な症状が出てくるのです。

例えば…

  • ゆううつな気分になる
  • イライラする
  • 情緒不安定になる
  • 発汗やほてり、のぼせがある
  • 夜に眠れない
  • 肌が荒れる
  • めまいや動悸がする

もちろん、更年期障害に悩む方の中には、婦人科に通院して投薬や注射と言った治療をされる方もいます。
しかし、仕事が忙しかったり、病院が苦手だったりして、ついつい対処が後回しになってしまう方も多いのでは。そんな方におすすめなのが、プラセンタサプリです。

「プラセンタ」にはホルモンバランスを整えることが期待される

プラセンタには、女性ホルモンのバランスを調整し、安定させる働きがあると言われています。また、自律神経の調整も期待できるので、女性の更年期の悩みに良いとされているのです。

胎盤から作られるプラセンタには、豊富な栄養素が含まれています。さらに、体内で女性ホルモンと似た働きを担ってくれるそうです。そのため、女性ホルモン不足で引き起こされる、うつやほてりといった更年期の症状に良いことが期待できます。

また、プラセンタを摂取することで、肌が綺麗になったり、疲れにくくなったりという変化も期待できます。ただでさえストレスの多い更年期に、体に嬉しい変化があるというのは、それだけでうつ気分を吹き飛ばし、前向きな気持ちにしてくれるものです。

年を重ねるにつれて、更年期にまつわる症状に悩んでいる方は、プラセンタサプリの活用を検討されてみてください。