Q:プラセンタでお通じがよくなるというのは本当ですか?

A
はい。プラセンタは腸に働きかけるので、継続的に摂取することで、お通じが良くなる可能性があります。

プラセンタには、腸の働きに関係のある自律神経やホルモンバランスを整える働きが期待できるからです。また、美肌にも良いので、便秘による肌荒れ等にも嬉しい変化があると言えます。

プラセンタは便秘薬ではありませんから、すべての便秘にすぐに効果があるというわけではありません。しかし、継続して摂取することで、ゆっくりとお通じを良くしてくれることが期待できます。

プラセンタで便秘が良くなる理由は?

便秘には、さまざまな原因があります。
食物繊維等が不足している人、水分が不足している人、運動不足の人、腸の働きが鈍っている人…。
お通じを良くするためには、その原因に合わせた対処法を選ぶことが大切です。

プラセンタが役割を発揮するのは、ストレスが原因の1つである便秘と言われています。
というのも、プラセンタを摂取することで、自律神経やホルモンバランスが整うことが期待できるからです。自律神経やホルモンバランスが整うと、お通じが良くなる可能性があるのです。

また、月経前に便秘に悩むという経験があるかもしれません。生理前の便秘は、女性ホルモン(黄体ホルモン)の変化により引き起こされます。また、ストレスも腸の動きに悪影響を与えると言われています。自律神経は、ホルモンにもストレスにも関係していますから、そこに働くことで便秘に良いというわけですね。

また、プラセンタには細胞を活性化する働きも期待できますから、内臓の働きが良くなることで腸の動きも良くなり、便秘が解消すると考えられます。

ただ、プラセンタの摂りすぎには注意

いくら便秘に悩んでいるからと言って、プラセンタサプリをたくさん摂取すれば良いというわけではありません。「過ぎたるは及ばざるがごとし」という言葉があるように、体質によっては、摂りすぎることで逆に下痢気味になるという人もいます。必ず、各商品ごとに決められている推奨摂取量を守るようにしてくださいね。

また、プラセンタサプリは薬ではありませんから、「プラセンタサプリを飲めば、必ずお通じが良くなる」とは言い切れないことは、理解しておきましょう。

プラセンタには、他にも肌の潤いを増したり、シワやシミを目立たなくしたり、ホルモンバランスを良くしたりといった変化が期待できます。美容や健康のためにプラセンタを摂り、その副次的な変化として、便秘が良くなると考えておくといいかもしれません。

日常生活にプラセンタを摂り入れて、便秘をはじめ、さまざまな悩みを解決しましょう。