Q:プラセンタはシミやくすみにもいいのですか?

A
はい、プラセンタを飲むと、シミやくすみが目立たなくなるという変化が期待できます。

加齢によるシミやくすみの原因は、肌の新陳代謝が衰えてしまっていることが一因と言われています。
肌の生まれ変わりがうまくいかず、古い角質がいつまでも残ってしまうため、透明感が失われてしまうのです。

そこで、注目したいのがプラセンタ。
継続して摂取することで肌の新陳代謝をよくする変化や、血流をよくする変化が期待できるので、シミやくすみが目立たなくなる可能性が高いのです。

プラセンタを摂取して、透明感のある美しい肌を目指しましょう。

プラセンタとシミ・くすみの関係

プラセンタがシミやくすみにいいということを理解するために、まずシミ・くすみができるメカニズムを知っておきましょう。

シミやくすみの一番の原因は、蓄積された紫外線による肌ダメージ。
紫外線を浴びると、肌はメラニン色素を作り出します。
若い頃は細胞の働きが活発なので、古い角質は28日周期で生まれ変わり、自然とメラニン色素は剥がれ落ちるといわれています。そのため、それほどシミやくすみで悩むことはありません。

しかし、加齢に伴い新陳代謝(肌の生まれ変わり)が衰えてしまうので、ダメージを受けた細胞が長く残ってしまうのです。そのため、透明感が失われ、老けた印象になるのです。

そこで、取り入れたいのがプラセンタ。
プラセンタを継続的に摂取すると、肌の生まれ変わりを助けてくれます。

プラセンタを継続的に摂取すると、肌の生まれ変わりが活性化する

数多くの栄養素が含まれているプラセンタは、美と健康、エイジングケアに興味がある女性に人気のある成分です。

継続して摂取することでさまざまな変化が期待されますが、シミやくすみに関して注目したいのは「肌の新陳代謝」です。プラセンタには、肌の生まれ変わりを活発にする力が期待できるのです。また、メラニン色素の生成に関わる物質の働きを弱める働きもありますから、シミ・くすみ自体を未然に防ぐことにもつながるそうです。

プラセンタを取り入れ、肌の生まれ変わりの周期が短くなることで、古い細胞は自然と剥がれ落ちていきます。
つまり、シミ・くすみの原因となるメラニン色素が肌に定着しなくなることが期待できるのです。
さらに、プラセンタには血行を促すという働きもありますから、肌の奥深くにあるシミについても表面に押し出し、目立たなくしてくれる変化が見込めます。

プラセンタを継続して摂取することで、肌の内側からシミ・くすみを目立たなくすることができるといえます。
透明感ある肌で、若々しい印象を保つために、プラセンタを上手に取り入れたいものです。