Q:プラセンタを摂取すると、肌のうるおいが増すのですか?

A
はい、プラセンタサプリを継続的に摂取すると、肌の乾燥が改善し、うるおいが増すことが期待できます。

歳を重ねるごとに肌が乾燥するのは、肌内部にあるうるおい成分に関する細胞が老化してしまうからだそうです。つまり、内部の保湿力が衰えてしまうということです。

肌が乾燥すると、ハリが無くなり、シワもできてしまいます。若々しさを保つには、肌のうるおいが欠かせません。そして、肌内部からうるおいを増すために良い働きをしてくれるのが、プラセンタだと言われています。

加齢により乾燥肌になるのはなぜ?

加齢とともに、多くの方が悩む「肌の乾燥」。その原因の1つが、コラーゲンやヒアルロン酸を生み出すしている「線維芽細胞」が、老化してしまうことだと言われています。その結果、肌のみずみずしさを保つコラーゲン等が減少して肌表面のうるおいが感じられなくなるようです。

肌のうるおいが不足すると、化粧ノリが悪くなるだけでなく、小ジワができてしまうことも。肌全体のハリが失われるので、年齢以上に老けた印象を与えかねません。

そこで、肌の内側から保湿し、若々しい肌を保つために摂取したいサプリメントが、プラセンタなのです。

プラセンタは、肌を内面から保湿する

プラセンタ入りの化粧水や美容液も販売されているように、プラセンタは肌へ良い影響が期待されている成分です。しかし、サプリメントで取り入れても、うるおいがアップする効果があるのか?と疑問を持たれるかもしれません。でも、大丈夫。プラセンタは、その豊富な栄養で肌内部から保湿してくれるそうです。

なぜなら、命の源である胎盤から作られたプラセンタには、細胞の成長を助ける因子(グロースファクター)がたくさん含まれているからです。そのため、加齢により衰えた線維芽細胞をサポートして、コラーゲンやヒアルロン酸といったうるおい成分が作られるのを助けてくれるという仕組みだそうです。

また、プラセンタには肌の新陳代謝をアップさせる働きも期待できますから、皮脂も適切に分泌されることが期待できます。

つまり、プラセンタの働きにより、肌内部のうるおい成分が増えて皮脂分泌も整うので、乾燥が気にならなくなるというわけです。