ローズヒップについて

ローズヒップの特徴

ローズヒップはハーブティーにすると赤くて甘酸っぱい味が特徴的です。ローズヒップにはビタミン類が豊富に含まれています。特にビタミンCはレモンの10倍も含まれているいます。ローズヒップは「ビタミンCの爆弾」とも言われているほどです。ローズヒップのビタミンCは熱に強いためハーブティーにして100度の熱湯を注いでも破壊することはありません。ビタミンCは紫外線などからのメラニン色素の生成を抑えることができます。コラーゲン生成のサポートをする力もあるのでシミを予防したり、美肌果効が期待できます。アンチエイジングにとても良いものだとされています。

ローズヒップの能力

ローズヒップには抗炎症作用、抗菌、抗ウィルス作用もあるとされています。そのため風邪予防としてローズヒップのハーブティーを飲むのもおすすめです。ビタミンEなどの抗酸化作用のある栄養素も含まれているので、老化防止や免疫力を高めて病気を予防していく事も期待できます。ローズヒップは妊娠中、月経中の栄養補給にも良いといわれています。ローズヒップに含まれているビタミンCやビタミンEで女性ホルモンのバランスを整えることができます。そのため、生理痛や生理不順を改善する事も期待できます。その他、フラボノイドやペクチンなどの栄養成分も含まれているので便秘をスッキリさせたり、緩下作用や利尿作用などの効果も期待できます。