さけ鼻軟骨エキス末について

さけの鼻軟骨は、北海道や東北地方において、「氷頭なます」という郷土料理としてお正月などに食されてきました。このさけの鼻軟骨にはプロテオグリカンという成分が含まれています。プロテオグリカンは、アンチエイジングや美容への効果が期待されています。

プロテオグリカンを多く含む鼻軟骨エキス末

プロテオグリカンは、タンパク質と糖鎖が結合した複合糖質の一種で、人体の皮膚や軟骨にも存在しています。コラーゲンやヒアルロン酸と同じく軟骨の主成分であり、保水性に優れています。皮膚に潤いを与え、関節の動きをスムーズにする役割があるようです。
安全な素材であり、化粧品や医薬品、機能性食品などに広く使用されています。
以前は、プロテオグリカンを抽出することが難しく希少な成分でしたが、現在では、抽出する技術が開発されたため健康食品やサプリメントなどに使用されています。さけ鼻軟骨エキス末には、このプロテオグリカンが豊富に含まれています。

鼻軟骨エキス末に期待されることは

鼻軟骨エキス末にたくさん含まれるプロテオグリカンは、軟骨の主成分の一つであり、関節において衝撃を吸収する役割を果たしているため、変形性関節症を緩和する期待がされています。骨と骨の間の滑りをよくしたり、関節のクッションとして役に立ちます。
プロテオグリカンは、美しい肌を若く保つ事も期待されています。肌を若々しく保つには、EGF(上皮細胞増殖成長因子)と呼ばれる因子が関係しています。EGFは、細胞の成長を促す因子のことで、プロテオグリカンはこのEGFに似た作用があることが確認されています。また、プロテオグリカンには、コラーゲンとヒアルロン酸の生成を期待できるとされています。コラーゲンとヒアルロン酸には、弾力のあるみずみずしい肌を保つ力があります。
また、プロテオグリカンは、体内で炎症を抑えるサイトカインの働きを促し、炎症を抑えることも期待されています。腰や膝などの軟骨は、加齢とともに減少し、炎症の原因となることもあります。

プロテオグリカンの安全性

プロテオグリカンは安全な成分とされており、サケ鼻軟骨から抽出したプロテオグリカンの研究によると、臨床上問題となる副作用は認められていません。人の皮膚や軟骨に存在する成分なので、基本的に副作用の心配はありませんが、過剰な摂取は避けるようにしましょう。