定期購入について

定期購入とは

定期購入とは、同じ商品を定期的に購入する方法のことです。一度手続きをして購入すると、その後手続きをしなくても自動的に商品が届きます。
定期購入を導入している商品で多いのは、健康食品、健康・美容のサプリメント、基礎化粧品などのコスメ類、コンタクトレンズなどの医療品、米や調味料などの食材など。毎日消費するものや、一定期間で消費してなくなるものが多く取り扱われています。また、生活の定番品となっているものも多く取り扱われています。中には、宝くじのように娯楽性のあるものもあります。
商品が届けられる期間は、毎週、毎月、3か月ごとなど、商品によって違います。ちょうど消費する頃を見計らって、期間が設定されているものが多いです。

定期購入のメリット

一番のメリットは、商品を購入する手間が省けること。一度購入手続きをしてしまえば、その後の手続きは不要なため、時間の節約にもなります。新しい商品を選ぶ手間と時間も不要になります。
商品によって違いますが、定期購入の方が通常購入よりもお得な価格で購入できることも多いです。送料が無料になったり、おまけがついたりというサービスがあることも。希望すれば、一定期間、定期購入をお休みできるものもあります。

定期購入のデメリット

デメリットは、やめる時に解約手続きを取らないといけないこと。
すぐに中止できるものならいいですが、中には定期購入を開始してから3か月間は解約することができないものや、前月までに手続きをしないといけないものなどがあります。
商品が届けられる量に消費する量が追い付かないと、余分な商品が増えてしまうことも。これらのことから、定期購入をする場合には、慎重に選ぶ必要があります。